隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーの失敗!!気は抜けないね?

今朝も5時起床 ワンちゃんに耳の傍まで来て起こされる
室温 12度 外気温8度 冬って言っても今日ぐらいの温度なら・・嬉しいのに
ワンちゃんと散歩に行く  今日はいつものコースを回る!
パートナーは散歩から帰って来て気配で起きてきた!
今日はパートナーは昼から自宅にて入浴介護!
今日のパートナーは朝から失敗ばかり~~している
先ず 朝の洗面時!
歯磨き~(現在 手が思うように動かないので・・歯磨きは液体の腔内洗浄で代用~)
をしようとした時 その液体歯磨き液が無くなっていたので新しいのに交換して しようとした時 パートナーはチョット身体のバランスを崩してそのまま後ろに ふわっと倒れてしまった この時 愚僧もその場に居たのですが・・愚僧は手にその歯磨き液を持っていたのでどうしょうもなく倒れるのをそのまま見て居た。倒れ方はスロ~だったので何ともないやろ~~ と思っていたんだけど・・ パートナーはお尻&背中が痛い!と言って その倒れたままの格好でしばらく休んでいた。 チョット休んでいたら良くなるかな?と思いしばらくそのままにして置いたらチョット良くなったので 歯磨きを続行させた。この後 まだ 背中が痛いというので 背中をチョット打ったんだろう? 所謂 打ち身だろうと~ そこにシップを張ってあげた! 冷たい冷たいと言っていたが もう背中が痛いとは言わなくなった。
 更に いつもの定位置の椅子に座っていた時 愚僧は牛乳を温めて上げて飲ませたのだけど・・ しばらくして・・ 「トイレ」と云って立ち上がった時・・
 何と パートナーの前に置いていた 牛乳の入ったコップをひっくり返してしまった。
まだ 半分以上 コップに残っていたのが全部 こぼれて・・・ 机 その下が・・ビッショショ ~~ワンちゃんがすぐにそこに来て こぼれたミルクをなめて喜んでいた!「ラッキー」って気分なんでしょうね?   愚僧は 綺麗にするのに手いっぱいで ワンちゃんにまでは気が回らなくてワンちゃんはそのまま 舐めていた。 まあ ワンちゃんが舐めた分そこが綺麗になったからそれも良いか?~~と絨毯に染み込んだ牛乳を拭いていた。  パートナーは時々こんな失敗をしている。
 愚僧が忙しい時にこのような失敗をしてもらったら・・ 愚僧は愚痴ったらいけないと思いながらも愚痴がでる。   運命のいたずらで 逆にこの病気に愚僧が掛かっていたら 愚僧もこのような失敗をして 同じようなことを思われているんだろうなあ~
 と思うようにしょう??
介護ってこんなものなんだろうな~~~? 今から愚僧も年齢を重ね介護を受ける身になるだろうから~~ 何とも 愚僧自身も寂しくなる~~年を取るってこんなんかな~~?
なあワンちゃんも犬族では長老の部類だろ❓

ぼくちゃん もう老犬になるんかなあ~~ 
  まだまだ元気で年は感じないよ~~
お互い元気でいようね!パパさん!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。