老僧の主夫(パートナーの難病介護の日常)

パートナーの介護の中での日常生活 日々感じたことや趣味 愛犬との付き合い 等

 老々介護をはじめ 三食 掃除 洗濯 等々
 老僧のニコニコ主夫のオタオタ日常

ありのままをありのままに~~カラッと生きる?

朝5時起床 室温7度 外気温 -2度 今年一番の寒さ!
ワンちゃんと散歩 ワンちゃんも寒いのは嫌なのか?
  チョット 自宅の周りを歩き すぐ帰った!
パートナーは散歩に出る前に起きてきて 
 「寝すぎて腰が痛い!」 と言って いつもの定位置に座る!


今日は朝から雪が舞っていて 銀世界~~ 
これも 昼頃には 日陰を除いて溶けた!けど 昼頃の気温2度
暑いのも嫌だけど 寒いのも嫌だ~~な~~~?


最近~~チョット面白いお話を思い出しました?
愚僧が関西に居た頃~~ ある大きな寺での受け付けにて~!
納骨をしにきた おばあちゃんとの会話
「おっさん今日はおじいちゃんの納骨!にきたよ~・・・おじいちゃんは良いよね? 」
愚僧「なんでおじいちゃんは良いの?」
「だって 私がいるから こうして納骨に来てもらって~~」
愚僧「まあ~残った方が 納骨に来ないとしゃないよね?」
「おっさん!私は子供はおるけど・・ あてにならんから~~
      私は自分で自分の納骨をしようと思ってるねん?」
愚僧「はあ~~?自分で自分の納骨をするの?」
「そう自分で自分を持ってこようと思っているねん?」
愚僧「ほな 骸骨になって ガチャガチャ言わせながら 歩いてくるの?」
「そう 骸骨になって はい これを納骨!!ってね?」
愚僧「そう がんばってね・・?でも無理だったら息子さんか?誰かに頼んどいてね~」
  ・・・・  と不謹慎なことを・・・ 納骨時の一場面での会話でした!
このおばあちゃんは結構長い事 お骨を自宅においていたんでしょうね?
お寺に来て気楽にカラッ~~と冗談が言えるのだから~~
色んなことがある世の中ですが ありのままをありのままに 受け入れて 現実を
 カラッと生きる大阪のおばちゃん ならぬ おばあちゃんでした。このおばあちゃん
何度か?お寺お参りにきて 愚僧と色んな面白い話をして帰っていました。又の機会に紹介します。    ね わんちゃん

ぼくちゃん 面白い事好き!
  だけど  のどが渇いた~~  
  今日は暖房が効いているからね

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。