隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーの一年前と比較してみた~~?

朝5時 起床 室温5度 外気温1度 昨日より2度暖かい?同じようなもんだ~~?
ワンちゃんと散歩 でも ワンちゃん 寒いからトイレを済ますとすぐ帰る!
パートナーも同じ時間におきる!


パートナーは今日はリハビリ・・・  効果は?
パートナーの 昨年と比べてみると
昨年は 朝起きて自分で寝床」は上げていた!  今年はベッド 起きてもそのまま!
「洗面」は歯ブラシを使い自分で歯磨きは出来た! 今年は液体歯磨きでうがいのみ!
顔は両手で普通並みに洗えた。         今年は椅子に座り 猫が洗うみたい?
                          さア~と顔を撫ぜるだけ?
「トイレ」 昨年は普通と変わらず!    今年はトイレは手すりを持ちやっと 
                     ズボン等脱着は(手すりを持ち替え持ち
                     持ち替え難儀しながら脱着している。)
昨年は「炊事」は何とか?準備等は出来ていた。今年は全く炊事 台所仕事は出来ない!
☝お米は洗米出来なかった。(愚僧がしていた)
「副食」は全てスーパーで買ってきて代用?  今年はただ椅子に座って待っているだけ
                      子供が一人増えたみたい~愚僧が準備!
「買い物」一応 スーパーに歩いて一人で行っていた。 今年は全く一人で歩けない
「風呂」一人で脱着して 一人で入入浴はれた  今年は一人では全くダメ×入浴は介助
「掃除 洗濯」一人で何とか出来ていた?    今年は自分の事が手一杯だから無理~


・・・ 昨年の2月末 パートナーは倒れて その後から 全て出来なくなり パートナー自身に介護が居るようになった!  昨年2月までが本人の手一杯の頑張りだったんでしよう? そして その切っ掛けが倒れた時点 という事だったんでしょう! 
  今は パートナー自身が 手すりでやっと移動!   手すりを持ちやっとトイレで用足しが出来る!  もう これで限度なんだろう! 何か月に一回は 前と比べてどれぐらい出来るか? 見てみる事も大事かも?  
パートナー自身と話をしながら パートナーのリハビリの励みになるように~~
今よりは病気が進まないように~~ 今と同じ位 自分の事が出来るように~~
  ね  ワンちゃん  一緒にママさんを励まそうね!!

 ぼくちゃん まだまだ 元気だから ママさんと遊んであげる~~
今日のぼくちゃんの「雄姿」~見て~~!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。