隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

今日は節分! 早く春にならないかな~~

朝 5時起床 室温 10度  外気温 4度 そんなに寒くない!
ワンちゃんは 頭かくして尻隠さずで 布団に潜り込んでいる~
                  ~ので起こして 一緒に散歩!! 
  今日のワンちゃんは起きてもしばらくは ボっ~として 散歩はどっちに行こうか?
    どうしょうか? と しばらく 地面に足を付けたまま 止まっていました
          愚僧がリードを引っ張って初めて ハッとした感じで歩きだした! 
                 ワンちゃんも人間と同じだな~~あ!!


今朝のパートナーは散歩に行く頃 トイレで音がした!からトイレ何でしょう?
・・・・・
           と いつもの 朝が始まる・・ 


今日は 節分!!何がある!何をする訳ではないけど・・一年の一つの区切りの日にち!
昔の人は 一年の中でそれぞれ メリハリをつけ 季節の変わり目ごとに 色んな行事を行って気分転換? けじめを付けて生活していた。やはり 季節のある日本では昔からの伝統行事はそれぞれに似合ってる気がする? 最近はグローバル化して日本の伝統行事が薄れているけど その時期の伝統行事には季節感を感じる!  パートナーのように闘病生活をしている身では 毎日が同じ一日で 変化のない生活をおくっている? だから メリハリの意味でも 今日みたいな節分行事 せめて 巻きずしの丸かじり 一つ 豆まきの格好だけでも 気分転換になり 後で思い出してみても・・ 今年の今日はこうだった ああだった? と些細な事でも 思い出になると思う? 闘病生活では 特に 色んな想い出を作っていくことは非常に大事な事でその闘病している本人&介護者ともに大変いい思い出になることだと思います。   パートナーが元気な時は 毎年の節分にはパートナーは10本余り巻きずしを巻き  近所の一人暮らしのお年寄りに配っていたことを思い出しました。もう今年は パートナーは巻きずしを巻く!事はできなくなった。 諸行無常!毎年 毎年 同じことが出来るとは限らない? 常なることないって分かっているけど寂しいですね?   
兎も角 こんばんは 豆まきの真似事 と恵方巻でもかぶり付きます? 
早く 春が来ないかな~~?  
ね ワンちゃん!

今日は天気が良いから 散歩は気持ちが良いよ~~
ぼくちゃん 食べる事と散歩 そして 暇な時 寝るのが 一番!!
 パパさん 時々 美味しいもの ぼくちゃんに 頂戴ね~~!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。