隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

時には思い出すことは・・言霊?

朝 5時 起床 室温8度 外気温 1度 肌寒い
 目を覚ますと 目の前にワンちゃんの目が・・・
パートナーは散歩に行く時には起きてきた。
   今朝は いつもと 同じ 朝~~


パートナーは今日はリハビリ! 愚僧は送迎運転士


最近 愚僧は若い頃の事を思い出す。 年を取った証拠でしょうけど
 それも 良い事より悪い事!
あの時 こうしとけば 良かった!  ああ言ったけど云わなければ良かった!等々
何故か? 若い時の失敗や嫌な事ばかり 思い出します? 
不思議なもので 良い事よりも 悪い事 失敗した事や怒られた事! それを思い出して ニャ~と笑っている愚僧がいます。他の人から見たら 変な人? と思われるのは必定です!
 兎も角 その思い出す中でも 言葉! ああ言った! ああ言わなければ良かった?と 遅いけど反省 してもしゃないけど~~   だけど  この言葉の件では 昔から 言葉は言霊! と云われているように・・・思わず発した言葉が生き物となって 世間を渡っていくことです! 自分でも何気なく喋った言葉が人の口から口へと・・・ その言葉の最初の意味から変に変わって・・時にその自分が発した言葉が自分に戻ってビックリすることもありました。 自分はこんなこと言ったことないよ! というように・・・
 ほんと  言葉は生き物だなあ~~ と 良く感じたこともあっなあ~~?
と 年より臭くなった愚僧で~~す!
  ね  ワンちゃん

ぼくちゃん 眠い****
  ぼくちゃんも年だし~~~ 
     けど 昔を思い出すより 今を 一生懸命 生きてるよ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。