隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

その時になって初めて分かる 愚かな愚僧?

朝 5時 起床 室温10度 外気温 6度  春に近づきつつあるのかな?
  ワンちゃんは愚僧の枕元で 愚僧が起きるのを待ってたみたい~~
まだまだ 寒いので 冬支度で散歩!! だれとも 出会わない?
パートナーは起きてトイレに~~と思ったけど・・
  トイレの内からカギがかかつて閉まっていたのでトイレの入り口で 愚僧たちが散歩から帰ってくるまで待っていたようだ? トイレの戸をチョット強く締めたから 自動で内鍵が勝手に落ちたのでしょう? 愚僧がカギを開けてくれるのを待ってたらしく すぐトイレに駆け込んだ?  パートナーは間にあったかな?


パートナーはディサービス! 朝 迎えに来てくれて行った! 
愚僧は ホッとできる一日!
昨日 病院で 担当の先生が 愚僧に 「ディサービスに行っているの?」と聞いてきた。
続けて「ディサービスに行ってもらったら 介護する方がホッとする事が出来るよ」とアドバイスしてくれた!  愚僧はディサービスとショートステイを勘違いして 生返事してしまったけど? お医者さんも介護の大変さがよく分かってくれている?
実際 毎日休みなしで 介護 家事 等々は疲れる? だから 心配してくれるだけでも 嬉しい! 昨年までは愚僧にとって介護は他人事だった! 自分に降りかかってみて初めて 分かってきました。 増して 主夫業まで・・・ もう何がなんやら 分からない内に一年が経ちました。 こういう時には 他の人の温かい言葉が本当にうれしい!逆にこういう時に初めてその人なりの人間性が見えてくるものです? 今まで一介の僧侶として 身内を亡くして悲しんでいる人々に接してきたけど もっとその「やるせなさ?」に心を寄せて上げるべきでした。 人間って過ぎ去った後 分かるのですね?これを 後の祭り
っていうんでしょうね?  まだまだ 介護は始まったばかり ますます 自分を磨いてくれる経験を積むんだろうなあ~~? あの世に行くまで 勉強!! 今まで他の人に 愚僧が良く言っていた言葉「私は前世で悪い事ばかりしていた人間だったんでしょうから この世でその償いをさせてもらっているんだ!」  
                 まだまだ 今から今からです(*:*)
ね ワンちゃん ワンちゃんは次の世では 人間に生まれ変わりなさいね?

ぼくちゃん むつかしいことは分からない?
      でも 色んな事がお話できたら良いなあ?  
ぼくちゃん  首輪も無くて 自由にできる事が良いなあ~~
 自由にどこでも走りまわってみたいよ~~♩♫♬(^^♪
       
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。