隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パ~トナーの楽しみは ちょっとした おしゃべり?

朝 5時 起床 室温14度 外気温 10度  もう春みたい~~
昨夜は小雨&大風~~ 
夜中のワンちゃんの散歩のときは 風が強くワンちゃんが飛ばされそう~~
 ワンちゃんは チョット 道路にでたけど 風がつよいのですぐ引き返し~
自宅の周りを2周回って 家に入った!
 もう一周回ったら 3周だから 家に帰ってワン! で 「3周回って ワン」と昔 ワンちゃんに向かって言っていたことを思い出した! ☜蛇足
朝のワンちゃんの散歩は 雨も止んでいて路面が多少濡れていただけだから ワンちゃんは 気持ち良くいつものコースを回っていた! が 風はまだ多少残っていて
時々 突風が吹いていた!
 パートナーは散歩に行く前に起きて来ていた。
自然は冬から春へと~~正直に! だけど 近年の天候は愚僧の子供の頃と比べたら 明らかにおかしくなっている?  気象の移り変わりが極端過ぎる~~ 確かに雪は良く降っていたけど・・この冬ほど ドカ雪ではなかった?また 昨日の風は 春の大風! 春一番と違って 春の台風と云ってもいいぐらい・・・
 明らかに この地球号がおかしく なっている~~ ☜蛇足
今日のパートナーは自宅での訪問入浴介護の日 パートナーはこの日をいつも楽しみにしている! 介護の人は 色々 お喋べりしながら 丁寧に 身体を洗ってくれてすっきり するのは言うまでもなく・・・ 着替えも全部 着替えられるから良いんだろう?この中で一番良いのは やはり お話が出来るのが良いのでしょう? 今のパートナーは 喋るのはやっと! 愚僧も パートナーとの会話では 何度も何度も 聞き返している? パートナーがもう~~!と面倒くさがるくらい 聞き返している? だから 愚僧とパートナーの会話は必要最小限になっている。 こういう普段の生活だから 入浴介護のときは 色々世間話をしながら お風呂にいれてもらえる!ことは 非常に嬉しいこと何じゃアないかな? 又 介護スタッフの人が優しく接してくれ いろいろ おしゃべりできることはリハビリ面でも パートナーにとって非常に良い時間になっているんだと愚僧は有難く感謝しております。 パートナーにとっては何事も全てリハビリ? この気持ちで過ごしていくことがこの病気に対する一番の薬になる。 今の医学ではこれ以外 この病気への対策はないのだから~~発病から 4年目! 
       日々 パートナーには頑張ってもらいたい?? 


  

ぼくちゃん ママさんにいっつも散歩に連れて行ってもらったもん!
      また 一緒に行きたい けど 無理みたいだから
      最近はパパさんにおねだりしているんだ!
ぼくちゃん いつも思うの?
      家族みん~~な 元気で仲良しが一番!!
ぼくちゃん お家で大きな音がすると心配でいつも 吠えてるの?
ぼくちゃん 平和主義だよ~~  みんな 元気で みんな なかよし!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。