老僧の主夫(パートナーの難病介護の日常)

パートナーの介護の中での日常生活 日々感じたことや趣味 愛犬との付き合い 等

 老々介護をはじめ 三食 掃除 洗濯 等々
 老僧のニコニコ主夫のオタオタ日常

障がい者用に 色んな配慮が欲しいよ~~

朝5時起床 室温16度 外気温12度 今朝も暖かいけど・・・
 朝方 4時頃大雨と雷さんで目が覚めた! 外はものすごい荒れようみたいだった。
ワンちゃんは 愚僧の横に潜り込んでいた・・・
朝の散歩はチョット外に出て・・ 自宅の周りをグルり・・としてすぐ帰宅
    雨が強いのはワンちゃんもイヤ・・・な、みたい?
パートナーは今日は不思議に朝食の準備ができたので起こすに行くまで寝ていた?


パートナーの予定はなし・・・
 だけど 水虫の薬が切れたので 薬をもらいに行きたいので 朝一に皮膚科に電話をしたら・・・ 「前の診察から3か月過ぎているから又診察にきてもらわないとお薬は出せません」と云われたのでショック! けど 仕方がないので 皮膚科へ。と思ったけど 
外はまだ大雨::☔:::なので パートナーには病院行きは無理かも?? 
車に乗るのも 車から降りて病院の診察室まで歩いていくのも 愚僧が手を貸しても 途中 雨にぬれずに...  は無理なので 又 今度・・と思ったけど・・
 昼前に 雨が小降り・・・止んだので・・ 急いで 皮膚科に・・・ 
だけど ・・(*:*)?   午前の診察は 11時30分 までの受付! 病院着 11時45分 がっかり・・・したけど ダメ元で受付へ たまたま 受付のひとが 朝の電話を取っててくれた人でしたので・・覚えていてくれて・・何とか❓受け付けてもらえた。朝 電話をかけ だめだったけど かけた!という事実あったので良かったのかも? 
 でも 今回は パートナーを待合室 診察室まで 愚僧が介添いしながら 連れていった。 愚僧は介添いしながら 「健常者に対しての施設だから 大変だなあ?」
と 心の中で呟いていた。  愚僧も パートナーが こうなる前までは 色んな施設に行ってもなんとも思わず気にもしていなかったけど・・いざ 自分に降りかかり チョット 身体が不自由になると 何とも思わずにいた色んな事が なんと?不自由な事の多いことに気が付きました。 
 社会よ!!もっと障がい者のことも考えて~~明日は我が身かもよ~~ ?
  ね ワンちゃん 

ぼくちゃん  今日は 雨でチョット暗いね~~
       こんな日は心も暗くなるね?
ぼくちゃん 今日は朝方 雷さんが怖くて パパさんの横に潜り込んだよ・・
ぼくちゃん  へそをとられるか?と 思った・おへそ丸出しだから・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。