隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

今は今のまま 幸せ!

朝 5時起床 室温 11度 外気温 4度 
ワンちゃんと散歩  
今日は冬に逆戻り  寒~~  三寒四温で段々 春になっていくのでしょう?
散歩から帰ったら パートナーは起きていた!
 そして 愚僧の顔を見て 開口一番
  「今履いているズボンを着替えたい?」
  「トイレ間に合わなかったの?」
  「ウン!」
 パートナーは歩くのに 絶対 手すり等 持つものが無ければ歩けないし歩くスピードも一歩一歩でスローだから 何ごとも早め早めに行動を起こさないと どうしても遅れる! トイレは特にそうなります! 一応 遅れた時用に ガードはしているんですけど
時に その防御ではカバーできなくなる時があります。 今日は朝だったから 特に多かったんだ?と思います。 今朝は チョット寒いのでパートナーが 着替えると言うので すぐ 着替えたのですが・・・着替えながら 愚僧は 「こういう事も慣れたなあ~~ 良い手つきで早くなったやろう?」と笑いながら 着替えを済ませた!  
 パートナーにとっても愚僧にとっても こういう状況になるとは 夢にも思ってなかった。元気な時に 二人で 「引退したら 旅行に行こうやね?〇〇さんの住んでる東北山形等々に」と話していたんだけど~~ 人生 何が起こるか?わからないなあ~?
 兎も角 ほな 今の状況が不幸か❓という事は パートナーも愚僧も思ったことはない? パートナーの良いところは物事、悲観的に考えない!ことかな? ただ 今を精一杯 生きている!という感じです。 だから 介護をする愚僧は救われています。
 仏典に「一切唯心造」という語があります。 ただ 一切のものは 心がつくっている! という事ですが・・ この心の持ちようで「幸せ」を感じるんです! 一文銭に「吾唯足知」とあったように 今はそれなりに 生活でいているし~ 欲を言っても切りがないし~~ とパートナーと話しています。 まあ こんな老後生活だけど 今の現状をそれなりに受け取り それなりに冗談を言いながら笑いながら過ごしている! 
 これも 幸せかも?  ね ワンちゃん

ぼくちゃん 今日は起きてるよ? 
ぼくちゃん 今 幸せだよ~~ だって いっつも パパさん ママさん
      が居るし~  ぼくちゃん 一人じゃ 寂しいもん
ぼくちゃんたち 犬族は元々自然で生きるようになっているから 
       どんな 状況でも その時その時を
        一生懸命生きるようになっているもん❓ 
       でも  良い飼い主さんに出会って良かった?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。