隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーのカップヌードルを食べるに際して??

朝5時起床 室温14度 外気温 8度 
   比較的暖かいけど‥風がつよくて 体感温度は冷たい~~
 今日のワンちゃんは寝ている愚僧の足元辺りをチョロチョロして
                 愚僧を起こしてくれた!
パートナーは散歩から帰ったら起きてきた!
           今日もいつもと同じ朝が来た!
パートナーは入浴介護の日  だから いつもの席で ユックリ!
 お昼は 手抜きのカップ麺にした!
 パートナーは 箸が上手い事使えないので 小さいフォ~クにした。
 食べ始めたので 目をパートナーに向けたら^~^
   大変 大変!! 
麺が 絡まって 無茶苦茶になってカップの外に散らかって・・・
 愚僧は急いで 箸をもち その散らかった麺をほぐし・・・ 
カップに戻して・・改めて 食べやすいように麺を取りやすいようにほぐし直した?
小さいフォ~クで使いにくかったのかも? 
兎も角 現在のパートナーの病気の影響は身体の末端部分にじわじわと出ている。下半身は一応 動かせるけど・・歩行は平衡感覚が落ちているので歩こうとしたら フラフラす!だから どうしても歩くためには支えがいる!ので手すり又は介護人の支えが必要! 又 両手の手先&指等の細かい動きが出来なくなっているし~手先等に力が入らない! だから タオルも絞れない! 
 これが食事面 お風呂面の状態 だったら着替えは~? 
 トイレは自分で行って 脱着できているけど・・チョット見かねて 直すこともある! パートナーの着替えは上も下も 手を貸さなければ 自分では無理みたい? 
靴下も パートナー本人ではもう無理! なので 現在 パートナーの着替えはお風呂に入った時に着替えることにしている! 寝る時も普段も 一緒の服!という感じ! 
このように 衣 食は助けがないと出来ない状態が現状! 
 病気が進むのはやむを得ないけど・・パートナー本人が それなりに受け入れているのが 唯一の救い!
 ね ワンちゃん!

ぼくちゃん もそう思う 悲観してもしゃないもん!
ぼくちゃん いつも 前向きやもん! その時その時を一生懸命やもん
  最近の愚僧の作品! 暇な時を見て描いています*:*

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。