隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

腰痛のぶり返し・・ で 座るのも・・薀蓄?

朝 5時起床 室温 11度 外気温 4度 肌寒い・・ 
  まだ 薄暗いけど・・・お空には 三日月さん!
ワンちゃんと散歩・・ 今日のワンちゃんはいつものコースと違い いつものコースの倍近く 歩いての散歩 こんな日は初めて!だけど  たまには良いさ?
  パートナーはいつもと 同じ! 散歩から帰った その物音で起きてきた
       いつものと同じ 朝が始まる・・・
今日はパートナーはいつもの定位置の椅子での一日になる。
愚僧は そのため パートナーの前に好きそうな おやつを買って来て置いている。
 今はもう パートナーは食べる事しか楽しみはないので なるべく好きなものを 好きなように食べてもらったら・・という思いでいる。
で 今日は パートナーの姉の旦那 所謂 義理の兄のお葬式! パートナーは参列できないので愚僧が二人分? お焼香してくる。
 昨夜 お通夜で愚僧が私服で参列したのだけど・・やはり 義理とはいえ夫婦で参列するべきなのですが仕方がないですね! でも愚僧としては 一人ではちょっと寂しい!
  で 昨夜の通夜はお寺であったのですが・・ そのお寺では椅子だったので ホッとしました。 実は昨日より持病化した 腰痛が出て 立ったり座ったりの動作時に特に痛みが出るので 起立して背筋を伸ばすのが非常に大変なので難儀していました だが しばらく歩いていたら 痛みは和らいでいくのですが?  やはり 年には勝てないなあ~~?
 で 薀蓄 を一つ  座敷 畳での座り方 なんだけど・・
座り方に大きく分けて 3通り 1に あぐら 2に 片膝すわり(朝鮮の人が良くしています)3に 正座 が有りますが あぐら はゆったり落ち付いた時に座ります。警戒心は余り有りません。 片膝すわりは すぐ 動作に移せるように 警戒心を持って座ります。 正座は これは 恭順の姿勢です! 正座の場合 敵に襲われた時 すぐ 動作に移せないので 貴方を信頼していますよ・・・ という姿勢が正座なんです。 と愚僧は 法事で良く 話していました。 ほんと か? うそ か?は分かりません?
  なんちゃって    ね ワンちゃん・・・

ぼくちゃん 今日は違う部屋で毛布にくるまって寝ているんだ!
      たまには 一人になりたい時もあるさ?
        今 起こされて ボ~~としている?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。