隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーとの不思議な縁を大切に・・頑張ろ?

朝5時15分起床 室温12度 外気温 3度  早春はこんなんでしょう?
ワンちゃんは愚僧の頭元で寝ていた!  ワンちゃんは自分は人間と思っているのでは?
パートナーは散歩から帰った時に起きてきた! 
けど・・・ 廊下の途中で 大きな音がしたので
     「お~~い どうしたの?」と声を掛けたら
     「こけた!」と返事が・・・
     「滑ったんだろう~~」と愚僧は答えた。多分 靴下がすべりやすいから・
行ってみると 手すりを持ったまま 尻もちを搗きていた! それを見てホッとした!!
 今日は大きな物音で眠かった目が一辺に覚めた!  まあ 色々 あらあ~なあ~~
夫婦となり 共に一生を歩む・・って不思議な縁 いまさらながら出会いの縁に不思議さを感じます。
 夫婦って やはり愛情だけでは共に過ごしてはいけないものなんですね! 別に愚僧たちは熱烈恋愛で一緒になつたわけじゃなく 愚僧の友人のお母さんを通しての見合いです! これも縁かな?という軽い感じで一緒になったのだけど 気が付いたら もう何十年も一緒に過ごしてきました。 共に暮らしていくことでお互いがお互いを必要として行くようになり お互い空気みたいな存在になった!というのがほんまじゃないかな? 今では 生まれる前からお互い一緒になるようになっていたんじゃないかな?と思うようになった。
 世の中の夫婦 こんな夫婦が多いんちゃうかな?   
何かの?縁でこの世で一緒になったんだから お互いお迎えが来るまで・・共に補いながら協力しあいながらお互いを支えながら 頑張っていこうな~~  パートナー!
        これを幸せと呼ぶのかも?    ね ワンちゃん!

ぼくちゃん の寝た時ばかり撮るなって*:*
ぼくちゃん やはり 年には勝てないよ!! 
      散歩はきついけど 
ぼくちゃんのテントリーを護らないといけないからね? 
           頑張って 散歩に行っているねん
 ぼくちゃんも パパさんママさんとの出会いの縁は良かったよ!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。