隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

足して2で割りゃ皆一緒!

朝5時起床 室温13度 外気温8度 ちょっと寒さは緩んだ! けど寒い
ワンちゃんは愚僧の横でぐっすり寝ていたので 起こして散歩!
 この辺りの5時過ぎは薄暗いけど 段々 明るくなりつつある情景?
パートナーは今朝はズボン等 着替え! 昨日は良かったけど・・今日は失敗!残念
 まだ 手すりを伝って歩いてトイレにも行けるから良いんちゃうかな?
パートナーは朝から歯医者さん!先週 歯医者さんで 今している差し歯の予備を作るため型取りとしてもらったのができたので その差し歯を調整してもらってきました! これで もし 差し歯に不具合が出ても変わりがあるので困らない! 普段の準備が大事!
 パートナーに関しては 考えられる範囲でいろいろ 手を打って準備しておかないと 急には出来ないので この差し歯の件のようにしているつもりだけど 突然に問題が起きることが多々あるので 油断はできない?
話は変わるけど・・ この『平常心』 よく聞くと思います!
これは 平常 普段の心 と思うかもしれませんが・・ 
仏教的には 平常→ 平等にして常恒(じょうごう)なる心 です。
つまり 絶対平等にして永遠不変なる天地の道理 とちょっと難しい解釈になりますが
この地球上で生きている我々は 天地 自然の上では皆んな平等なんです!誰の上にも お天道様は平等に照り この自然のあらゆるものは誰彼と差別はなく平等にあるんです。
これが 平常なる心 なんです。 本来我々は生れ乍ら平等なんです。ただ 男 女 どこに?だれに? 等々色んな事情により生まれながら差別が出てくる?寂しいかな これが現実です! 生きていく上でも機会は平等に与えられているのだけど 色んな縁に依って結果が色々変わってきている? だから 我々は良いことがありますように~~と神仏等にお願いするわけなんだけど・・なかなか良いことは廻ってこないですね?
喜怒哀楽 人生 全て 平等に機会は与えられているけど つい 「あの人ばかり良いことが有って私には悪いことばかり~~」と恨み言ばかりの自分に嫌になります!
だけど 人生足して2で割りゃ~皆 一緒  と考えるようにしています?
ね ワンちゃん  ものは考えようだよね?

ぼくちゃん 犬の中では長生きだけど 所謂 長老だけど
      難しいことは分からない?
      だけど 平等 不平等 とか考えたことはな~~い
ぼくちゃん 生きるのは一生懸命やもん  その時その時 やもん?


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。