隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーの着替え・・

朝 5時起床 室温22度 外気温 16度 外は小雨が降っていた・・暗い
ワンちゃんは明け方 寝ている愚僧の脇の間に潜ってきた。
今朝の一番目の散歩は自宅の周りを回っただけで終わった!
パートナーは5時過ぎに起きて 洗面に~~
 散歩から帰った時に ガタ~ンと音がしてビックリして 
「なにがあったの?」とパートナーに声を掛けたら~~
「コップが落ちただけ~~」と返事が・・  朝の静かな時に コップが床に落ちただけでも結構 大きな音! それにびっくりして 思わず ビクッと何が起きたのか?心配する愚僧でした・・・ 常日頃から 大きな音がしたら パートナーに何か?あったか?
心配する癖がついている? パートナーの 歩き方を見たら 誰でも 「大丈夫かな?」と言っています? 愚僧はやはりその歩行は心配だけど それがリハビリだし 手を貸したらパートナー本人に依頼心が起こってきて 普段の努力を怠ったらダメになる! と厳しい見方で接しています。 
 パートナーは今日はディサービス・・・今朝は 衣類をすべて着替えて出かけて行きました! パートナーの最近は着た切りすずめ ⇒つまり 2~3日同じものを着ている! 寝る時もそのまま着替えもせずにベットに入ってしまう? 
現在!この着替え衣装の準備も また 着替えも自分ではできないので・・・毎日着替えたくても 愚僧にしてもらわないといけないので 遠慮しているんだと思う? さすがに 毎日では愚僧も大変だけど・・ 時々 パートナーの着ているものを見て 余り見苦しければ 着替えさすようにしている!  
そうだなあ・・幼児と同じ感覚で見たほうが 介護をしやすいかも?~~ 
ね ワンちゃん

ぼくちゃん 今日は疲れた・・
      今日は 大雨! この大雨の中を さっき散歩に行ってきたよ!
      もう この毛皮はビッシャビシャ::::
      パパさんにドライヤーで乾かしてもらったけど・・
      ドライヤーをかけてもらったら 気持ちが良いし 
      くたびれも倍増しっそう?       
ぼくちゃん 老犬やし年にはかてない~~ 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。