隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

もしも 愚僧が歩けなくなっていたら?

朝 5時起床 室温21度 外気温 16度 雨上がりの朝~~でも曇り
今朝はワンちゃんが愚僧の枕元にきて 愚僧を遠慮?しが
 ワンちゃんは昨日 雨で余り長く散歩ができなかったので 今朝の一番目の散歩はいつもの倍の距離を歩いた~~ だから時間も倍かかってしまった。
 パートナーは散歩から帰ってきたら起きてきた!
 そして 一言「朝 着替えるよ!」   「失敗したの?」  
       「イヤ そうじゃないよ?」・・・ちょっと気持ちが悪かったらしいい?
  今日は 自宅での入浴介護なので パートナーなりのエチケットかな?
午前中は雨上がりの性か? ちょっと 寒かった?  もう 4月の終わりだから 暖房器具等は片づけているので 太陽さんが出て 部屋を温めてくれるのを 待とうか?
パートナーはいつもの席に座っているから 風邪でもひかしたら大変なので 一枚 上に羽織ってもらう? ・・・お昼頃には 暖かくなった!
 愚僧は最近 いつもの 腰痛(脊椎狭窄症)で腰も痛いし 足も多少しびれている。病院に行っても 湿布のみで 後は 手術しか?治しようがない? パートナーが歩けないのに愚僧まで 歩けなくなったら もう 大変!!  これ以上悪くならないように 気を付けよう?? また 愚僧は5・6年前 脳梗塞をやって 2、3日だけだったけど右半身、特に 右手が不自由になって 食事時に左手で食べていたことがある。利き手は右手なので、食事時間がいつもの何倍もかかり 大変難儀したことがある? その時は歩きの方は大丈夫だったけど・・一応 歩きと喋りはリハビリをした覚えがある!  今 この事を話したら 皆さん嘘だろう?と信用しないくらい 脳梗塞の後遺症はない? もし 現在 この時の 後遺症が残っていたとすると・・ 考えただけで 大変なことになっていたなあ~~?  世の中 何が起こるか分からない?気をつけよう~気を付きよう?
ね ワンちゃん・・ ワンちゃんの散歩も不自由するとこだったよ?

ぼくちゃん 散歩が一番楽しみだから・・ 
      パパさん お体は大切に~~
ぼくちゃん おしゃべりが出来たら・・ 
      ぼくちゃんの要求ばかり言うかも?
      時には 優しい言葉くらいはかけるかもね?



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。