隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

この平々凡々の時も良い思い出になるかも?

朝5時起床 室温 20度 外気温 17度 暖かい ~~ 祭日 月曜
ワンちゃんは今日は散歩を待っていた・・愚僧は起きてすぐ散歩
パートナーは 散歩から帰って起きて来た・・
  今日もパートナーは失敗はなく機嫌は良い!
   今日もいつもの 朝が始まる・・・  何か_? 最近 平和・・・
パートナーは今日も予定は無く・・・
   ゆっくりといつもの席で・・
   トイレ以外は立ち上がらず 座り切りだから  
   愚僧は パートナーに「ヒョットして 根が生えてきたの?」と云ってみた
   パートナーは「いや~~ ちゃんと 立てるよ?」と冗談に答えて 立って見せた
      昨日はこんな会話の日でした。 ず~と一緒だと 何を話していいやら~?
 今日も何にもないから 改めて会話らしいの会話は無い~~ ただ 座って テレビ&ラジオ  を聴いているだけ~~~♩ 何げない!時間が過ぎるだけの一日です!
だけど この何気ない 一日が過ぎる事は  逆に 良い事じゃないんかな?
    只平々凡々過ぎ去る時間 外部から見たら  なんや~~と言う時間か❓知れないけど? パートナーの病気の進行から考えたら この時間は貴重かも? 確実に進行していく病気なので 今 こうして只 座って 居れるということは 有難い事なんだ! 来年のことは分からないけど 今よりは病気は進行しているのは間違いないのだから~~
 今朝は パートナーは手すりを持って 何とか いつもの席まで来れたけど・・・
それも 無理かも? ひょっと したら 寝たきりになっているかも?   この病気の進行具合はお医者さんにも誰にも分らないから?  今 出来ていることに感謝! 
有難い・・と思って暮らす事が一番? 今 この時を大切に過ごせることが大切で 
何ごともないという事は有難い事です?    
ね!ワンちゃんと 愚僧と パートナーの三人の共にいる時間はその内 思いでになる~

 

ぼくちゃん も そう思うよ~~
       今 一緒に暮らしているメンバー(パートナー 愚僧 ワンちゃん)
        世間では 高齢者と高齢犬だもん!  
     世の中の隅っこで昔話でもして 笑いながら過ごして行こうね?
ぼくちゃん  が、ここに来た時の事を思い出してみたり 
       ママさんとパパさんと一緒に散歩した日々を思い出したり
       楽しかった日々を たまには思い出そうよ~~



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。