隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

愚僧の雨の日の思い出?嫌いな蛇さんの~~

朝5時起床 室温22度 外気温 17度 外は大雨☔
ワンちゃんはこの雨の中! 雨何ンか 関係ない!関係ない? と
飛び出して行ってしまった・・・愚僧はワンちゃんを追いかけて 慌ててリードを付けました!
この雨の中 朝から走らせてくれた! 今朝の散歩でした!
パートナーはいつもと同じ  散歩から帰ってきた音で起きてきた!
 今日はこんな感じの始まりでした・・・ 
ワンちゃんの二度目の散歩は雨も中休みの時・・止んでいる内に散歩ができて ちょっと ラッキーな気持ちでした!  
 年齢を重ねて 世間でいう 高齢者になると ちょっとした事で 昔の事をよく思い出します? 
今日も この雨で!?・・フッと関西の山寺で住職をしていたころを思い出しました。   
その寺の裏手に 小さい池が在りました。その日も雨が降っていましたが その雨も止んで 中休みの状態でした。 
この雨の止んでいる間に 寺の裏庭に出て 小さな池を何気なく 見ていたら 山の方から 何やら~~ ニョロニョロ~~ と二匹の蛇が~~その二匹の蛇 は一匹に見えるように 絡み合ってグルグル回っていて 丸で 一本の縄みたいになって^~^ のたうっているのです?よくよく見たら蛇は交尾していたのでした! 
人生で初めて 眼前で蛇の交尾を見ました! その二匹は周囲の状況には関係なくその行為に夢中でしたので 興味津々の愚僧!じっくり観察させてもらいました👀  しばらくして その二匹の蛇は縄が解けるようにスルスルスル~~と 一匹ずつになり お互い別の方向に進んでいったのですが・・ 一匹だけ すぐ そこに止まり!  だんだん 鎌首を上げて~~愚僧の方を見ているみたいです?
   愚僧はドキッとして 
       蛇が飛び掛かってきたら
            逃げようと身構えていたら 
         突然 その蛇が飛び掛かってきました。。
 この距離 約5M ビックリして 愚僧の体がのけぞった! が・・・・ 
    蛇は 愚僧の足元へ~~  足元50cm 位のところに青ガエルがいました そのアオガエルに向かって飛び掛かってきたのでした! 
   この飛び掛かってき来た瞬間! 
       アオガエルは一飛び! 蛇はアオガエルがさっきまでいた地面をガブリ! 
           アオガエルは二度三度と飛んで草の中へ逃げて行きました~~ 獲物を捕り逃した蛇は諦めて 傍の池の中の水へスルスルスル~~と逃げていきました!
 蛇に睨まれたカエル と言いますが カエルも蛇も その一瞬のタイミングにかけていたのです!         この時は カエルさんの勝ちでした!   
 愚僧の何十年かの人生で 命を懸けての生命の営みの一瞬!を眼前で見させてもらいました! 因みに愚僧は 何が嫌いか?と言えば 一番 『へび』が大嫌いです!この蛇が道路を横切ったらしばらくそこを通るのが嫌なくらいに嫌いです!
    何の因果か? 一番嫌いな蛇さんの生態を目の前で観察!  
 だから 何十年前のことを今でも鮮明に覚えているのだろう?
ね ワンちゃん

ぼくちゃん 今日は起きていま~~す?
      雨は関係ない ない ほど元気なワンちゃんで~す!
      今日も散歩予定は6回!
      いつものコースを見回りに行かないと~~ 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。