隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーの母の状況?

朝 5時起床  室温 23度 外気温 17度 薄曇り・・
 昨夜の 豪雨 雷⚡  嘘みたい~~  路面がチョット 濡れているだけ~~
ワンちゃんといつもの様に散歩!
パートナーもいつもの様に 洗面を済ませて 眼鏡 眼鏡・・・と
 今朝も いつもと 同じ一日が始まる~~ 平穏な朝~~
パートナーは今日は 自宅入浴介護! 自宅が一番気楽らしい?
で 
パートナーの実母も 今は介護施設に入っている! もう90歳!
2年前 隠居家で椅子に座り損ねて~~そのまま ドン  と落ちて圧迫骨説! 骨粗鬆症だったので背骨がグチャ・・と・・・ その時 その家に一人で暮らしていて椅子から落ちた時には誰もいなくて 発見されるまで・・・ 数時間 そのママの姿勢でいたそうです! 最近の独居老人の問題  そのものです!  益々 こういう事例が 世間でも増えるんだろうな? 愚僧たちもその内?こうなるかも?
パートナーはその頃はまだ 元気で時々 その隠居家に覗いていたから 発見することが出来た訳ですが・・ もし 誰も行かなければ???と 考えたら 怖いです?
そのまま 入院して 骨折は治ったのですが~~ その後 面倒を見る予定だったパートナー自身!この小脳萎縮症を発病して それどころではなくなって~~ パートナーの母は 施設に転院することになり~~今に至っております! 
 で 愚僧は機会を見ては義母の見舞いに行っているのですが・・ やはり 歳には勝てず・・ 最近は 見舞いに行く度に 寝ていて・・ 時に 起きていても 愚僧を忘れる事もある? だんだん痴ほうも入ってくるようになっている?  お見舞いに行っても 自分を分かってもらえないのは悲しい! ガッカリです? 長生きも良いけれども・・段々 周りが分からなくなり・・ 只 生きているだけになっていっている?  人生も末期!自分の未来かも? でも 時に 意識がハッキリの時もあり 愚僧の顔を見て喜んでくれる時があります!これが 唯一の救いです? 
ね ワンちゃん 人生ってうまくいかないね?

ぼくちゃん 今は幸せだよ~~!
ぼくちゃん 犬族は集団生活をする習性だから 仲間は多いほうがいいんだ?
      パパさん ママさん がいるから良いよ!
      でも  時々寂しくなるなあ~~ 何でだろう?


先日の 牡丹 南天 梅 三点をまとめて 一枚の大作を描いてみました?
牡丹☞ 高貴   南天☞ 難を転ずる  梅 ☞ 梅(バイ)倍する~~?
    と云い 縁起物の絵 らしい? でも まだまだやな~~?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。