隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

ワンちゃんの年に一回の診察?

朝 5時起床  曇り  室温 25度  外気温 22度  快適 
ワンちゃん と共に起き 第1回目の散歩! 
気候が良いので ワンちゃんは 散歩のコースがいつもより長い~~ 
パートナーは今朝も昨日と一緒 眼鏡 眼鏡と ベット横にて 探してかけていた!
 今日は ワンちゃんの 年に一回の 獣医さんに行って 診察 兼 ワクチン接種をしてもらう? 早めに獣医さんとこに行き 一番で受診! 
診察室に連れて行き ちょっと どんなことをするのか? 見ていたら^^
獣医さんに 「お父さんは出て行ってください? ワンちゃんの気が散るから」
と云われ 急いで診察室から出た。ワンちゃんは キャン とも言わない内に 終わって診察室から出て来た。
 毎年 今回 一回だけ 獣医さんに診察等を受けて 
一年分の フィラリアの薬と ノミ ダニの薬をもらって帰るのだけど
  ワンちゃんもお金が結構 かかる?   だけど ワンちゃんの健康には替えられないし これも飼い主の責任だから~~ワンちゃんの一生の面倒はチャントみないと  ワンちゃんが可哀そう~~  折角 この世でお互いが出会ったもんね? 
お互い仲良く元気に 出会って良かった~~と言って 命を終わりたいもんね?
 ワンちゃん !

ぼくちゃん  パパさん ママさんと出会えて良かったよ!
       でも  お医者さんってイヤ! 
        ねえ?ちょっと お医者さんに行くまで 
        ぼくちゃんの身体が震えていたでしょう?
        どこに行き?何をされるのか?不安だったからね?
ぼくちゃん  普段と違う事されると 不安を感じるから なるべく
       毎日 同じように 一日が終われますように~~
     でも  今日は 気疲れした~~~ ??

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。