隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

この時期に思い出す 魔訶不思議な事?

朝 5時起床 晴れ&曇り  室温 19度  外気温 24度 
ワンちゃんと 今日 一回目の散歩に行く!
パートナーは 散歩から帰った物音で起きてくる?
  今日も いつもと 同じ 朝が来る~~
今日もパートナーは 予定なし!  なので 
朝から パートナーのいつもの席に座りっぱなし~
別に何をする訳でもなし  ただ 
「夜 寝れなくなるから~~?」と言って テレビを見たり ラジオを聴いたりしている? というより  テレビ ラジオはかかっているだけ~~~?
 パートナー本人はテーブル台に俯せになっている?
まあ~~  ベットに寝っぱなしよりは良いか? 朝 起きて ここ「いつもの席まで来るだけで~~ もう 何年か? 何か月?に成れば ベットから自分で起き上がり~~歩く・・という動作も出来なくなるかも? 
で 今年も 梅雨入りしたのだけど・ 今年は梅雨入りしたその日だけ雨が降っただけで
その次の日からは ず~と 晴れ! 今日やっと曇りになり  夜から雨かも?
愚僧が関西の山寺に 住職をしていた頃のある日 大阪市内より 自坊(愚僧の寺)への帰り道 時期は今頃 梅雨! 小雨が降っていた夕方! 周囲は森林でちょっと 薄暗い~  その道は一車線の狭い道で片方は ガケ!  そこを車で通っていた時! 道端に 赤い(ピンクかも・?)服を着た 若い女の人が 立っていた? 愚僧は「何で?ここに~~立っているんだろうか?」と思ってだけで 何故か?止まらずに ス~~と通り過ぎた! その時は 別になんとも 思わなかったが それから 数日後? 新聞に その山道の崖の下の杉林に 白骨が見つかった? と載っていた! ちょっと 気になり その記事を読んだら・・・ 赤い服を着た女の人の白骨化した死体を森林を手入れしに来た人が見つけた! と・・ 愚僧は「アッ:?」思わずゾォッ~~っとした? あの時 見た 女の人じゃないのかな?  でも 白骨化していたのなら?「えッ~~*:*?」
愚僧が見たのは 亡霊?「ここにいるから~~見つけて~~?」と出ていたのかも?
もう  鳥肌が立ってきました?  
 この梅雨時に入った今頃 ちょっと思い出します ある不思議な出来事でした!
こんな事も目撃した経験もあります! 世の中には 説明できない現象もあるんだなあ?
ね ワンちゃん?

ぼくちゃん  何でもすぐ忘れるから~~?
       その時 その時 を精一杯 生きているだけ?
       でも 不思議な現象に合えば 
       ぼくちゃん は直感で分かるよ? 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。