隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

外は シト シト ☂~ チョット蒸し暑い??

朝 5時起床  曇り 室温 25度  外気温 21度 今日は午後から☂
ワンちゃんと散歩! 今朝のワンちゃんは元気 元気 いつものコースの倍くらい歩く?
パートナーは散歩から帰ったら いつもの席に座っていた?
愚僧の顔を見て
「全部 着替える!」 で 朝食の支度前に 上から下まで全て着替え!
 今日は ディサービスなので 行く前に着替えよう~?と昨晩 パートナーに 謂ってある! その通りになっただけ~~ 実は今朝はパートナーは 失敗!(着替えをするから・・と安心したのか?)  まあ これも 良いかあ~~?
 で 先日の 不思議な話の続きで~~ 
今からは段々 蒸し暑い~~夏に入っていきます~~ 夏と云えば・・怪談?  で
日本の幽霊について 一考? 
西洋の幽霊と日本の幽霊の大きな違いは 足が有るか?無いか?ですけど・・
それは兎も角! 
幽霊の代表的なのは  
 女の人(美人)で長~い髪をフア~~と~~生暖かい~風が吹き~~後ろに~~
 手は 前に ダラァ~~と垂らして
 足は見えなくて 身体がフワァ~~と宙に浮いている~~
    その格好で スゥ~~と 
      なのですが??   「エッ 愚僧は見たの?」って?
                「 エェ~~  掛け軸の 幽霊の絵を!」
 ☝これは 彼の円山応挙が 幽霊の絵を頼まれて 思案していた時(ある旅館)で裏庭を何と無く見ていた時のこと フッと階下に目を移したら~~ 一階のトイレが見え そこに丁度  労咳を患って療養していた女の人が トイレを済ませて 手を洗っている姿を見えた・・・「これだ!」とスケッチを急いで取り それを描いたのが この日本の幽霊の原型になった?と言われております?    で
 その中では 長い髪を後ろにダラ~~と 垂らしているのは
  これは 済んだことを いつまでも 思い悩んでいる姿? 後ろ髪を引かれている?
 両手を前に ダラ~と垂らしているのは
  まだ 来ない 未来の事を思い悩んで掴もう掴もうとして 空を掴んでいる姿
 足が無い   のは
    地に足がついていない  事をあらわす?
 つまり 『どうしようもない過去をいつまでも引きずって~ どうなるか分からない先
      のことを思い悩んで~~~ 今現在の生活は 足に地がついていない』                                    
  ことを 表しています。
だから この幽霊の絵は  ただ 怖い~~ ではなくて
   「地に足を付けて 今をしっかり生きていきなさい~」 と教えてるんだって?
ね ワンちゃん

 ぼくちゃん 今 夢を~~
       朝の散歩で出会った あの可愛いリボンをつけた
       ワンちゃんと夢の中でデ~ト しているのかな?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。