隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

老人ばかりの社会を支える若者に感謝の時代?

朝5時起床  どんより曇り空  室温26度  外気温 19度 
ワンちゃんといつもの散歩! ワンちゃんは あっち こっち 匂いかぎまくって ナカナカ 進まない? 
散歩から帰ってたら  パートナーは 眼鏡を取りに行っていた?
「今日は大丈夫?」
「今日は濡れてないけど~?」
「着替えはどうする?」
と最近の朝の会話・・・
「どないしょうかなあ~~?」
「今日はリハビリだから 全部着替えようか?」
と 上から下まで 全部 着替え!
 今日も朝から 洗濯爺さん の愚僧でした?
で  一歩離れて この会話を聞いてみたら~~ 
きっと 老夫婦の老々介護の会話に聞こえると思う?
 人間 年齢を重ねると お互いガタがくるから あっちこっち 悪くて当たり前! 機械でも 50年も働いてくれれば 上等の部類でしょうから~~  50年も持つ機械はそうないでしょうから~? それが 50年は遥か越え~~  100年の時代にはいったんだから~~ 世の中 年寄りだらけ~ 介護費 医療費 と大変だ? これらを支える 若い人たちは 本当に大変? 老人感謝の日 じゃなく  
若者感謝の時代になったで~~す。
で 世の老人方 元気 といっても 傍目で見えるだけで 本人はあっちが痛い こっちが痛いの毎日!
愚僧が子供の頃 祖父や祖母が ここが痛い  あそこが痛いと良くいっていた。そして アンタもこの年になれば分かるよ? と言って居た! その時は なんで? 毎日 あっちこっち痛いんだろうか? と思っていたけど~~  やはり その年になれば 分かって来た愚僧でした! もう 筋肉がガタがきて 堅くなっているんだろうなあ?? 
こんな 老人たちを 支えてくれている若い人たちに感謝!
ね  ワンちゃん  若者感謝 だよね!

ぼくちゃん もう 老犬だよ?  でも年を感じたことはないよ?
      今日は ☂::: 雨でも散歩は欠かせないよ~
       継続こそ 力なり~~?? でも散歩から帰ったら しんどい!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。