隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

介護に先が見えない~~?

朝 5時起床  晴れ  室温23度  外気温 19度 
今朝 2~300m 南西方向から 大きく黒煙が上がっているのが ワンちゃんの散歩中に見えた? 建物の陰で良く見えなかったが多分朝火事かな? と思って 散歩を終えて帰宅したら サイレン 救急車?の音が聞こえる~~  やはり 火事だったんだろうと思う? 内心 火事場を見てみたい 野次馬根性が出て来たけど・・
 朝の食事の支度等があるので 止めた! それより パートナーが 愚僧の顔を見て 「ズボンが濡れた!」と言っているので先ず パートナーのズボン等を替えてやりました! 最近は愚僧も この着替えには慣れて 結構 手早く出来るようになった? やはり  習うより慣れよ  ですね! 
今朝の着替えの時  パートナーに
「最近 朝 間に合わないことが多く 良く ズボンも濡れるけど・? もっと容量の多いパットに替えようか?」  と尋ねてみたら   パートナー 曰く
「これぐらいの容量ので良い! 只  朝 トイレに行くのが 面倒うくさい?」 だって~~ まあ  急いでトイレに行く途中 手すりを掴みそこねて 転倒するより良いか? と思い  愚僧はその言葉を 聞いて 笑っていた?  (愚僧も面倒くさがりやり パートナーも一緒か? イヤ 年を重ねたら 物事段々面倒くさくなるのかな?
だけどトイレに行くのが面倒になったら もう どないしょう?) と もう 笑うしかないなあ~?  これが老々介護の日常かも?  
 だけど 赤ちゃんだったら 段々 おむつ も外れ 日々 しっかりしていくのが分かるから 面倒見ても 精が良いけど~? この 病人(老人)介護  今日出来ていたのが 明日のは出来ない? と言うように  段々 衰退していくから 介護をしていても 介護をする方が草臥れてくる?介護をすることの明日が見えないから 余計 疲れるのかも? 又 自宅介護の場合 休みがないので 介護人自体に ストレスが溜まってくる?
まだ 身内なので 良いですけど? これが赤の他人の介護をなると~~? それこそ大変だと推察します? 今から先 この介護の問題は大変な時代に入っていくと思う? 理想論じゃなく! 綺麗ごとじゃなく現実なんだから~~?  と勝手に考えている愚僧でした?  ね  ワンちゃん 
ぼくちゃん 眠たいのに 起こさないで~~
      寝る子は育つ  って ぼくちゃんまだ成長するかも?

先日 植えたゴーヤに赤ちゃんゴーヤが~~  どうか?育ちますよう~に

家の内に育つものがないと 生活に張りがないと言います?
 野菜を植えるのは 育っていくから この点では良いらしいです?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。