隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーの母も同じ?

朝 5時起床 曇り 室温26度  外気温23度  5時現在
ワンちゃんと朝 1の散歩! 
散歩から帰ったら パートナーは洗面!
 愚僧に 「眼鏡を取って来て?」 そして「ズボンも濡れた?」
   今朝も 洗濯爺さんから一日が始まり~~
今日はパートナーはディサービス! 朝スタッフが迎えに来る!
 今日は迎えに来て車に乗るころから 雨になった! 
パートナーは 歩くのが不自由だから 玄関から車まで 10メートルもないけど~~
結構 濡れる? 特に 車に乗り込む時に時間が掛かっているみたいやし~~
兎も角 ゆっくりでも良いから 雨ですべらないように気を付けて欲しいものです?
で  今日は パートナーの実母!愚僧にしたら義理の母(今年90歳)ですけど・・ お見舞い&他の用事があり 入所施設に行って来たけど・・ 
 たまたま 今日は義理母もこの時 お見舞いした時間に 入浴させてもらっていた? 愚僧は入浴が終わるのを待っていた・・義理母が 入浴から上がって 介護者に押されて車イスで ローカに出て来て すぐ 髪を乾かしてもらっている~~
それを見ている 愚僧は その時!  「親子で一緒や!」と・・・母と子の姿が重なった?
パートナーも今日は入浴(ディサービス施設で~)その母も 介護施設で入浴!  同じ日に同じことを~~   親子でしていることが一緒やなあ~~ と 思わず笑ってしまった!  
 何げない日常だけど・・介護生活をしている愚僧はこういった些細な出来事に その偶然を見つけて笑っている?
 こんな出来事でも愚僧の心の洗濯としないとストレスが溜まって仕方ないもんね?  ね ワンちゃん 

ぼくちゃん 今日は 陰から顔を出して  こんにちは?
      まだ若いから(17歳)はずかしい~~ だって
       犬族じゃ もう長老だけど~~ね?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。