隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーの食事風景~~??

朝 5時起床 晴れ  室温 24度  外気温 27度 
      外は少し風があり 清々しい朝~~?
 ワンちゃんと朝 1の散歩に行く  
 ワンちゃんは今朝も愚僧の動きを見て行動している~~
 ワンちゃんは家族の中でも 自分の順位を決めている?と言われているから
   それからいったら~~愚僧は ワンちゃんの上かな? イヤ ひょっと したら 散歩と餌をくれる 自分(わんちゃん)の子分にしか?思ってないかも? 愚僧は 結構ワンちゃんを甘やかしているから~~~(悲)
  今日はパートナーは自宅入浴介護! 朝から定位置の椅子でゆっくり~~
こういう日は 何故か? 愚僧は気分的に忙(せわ)しな~い~~?
それは 朝 昼 晩の三食の準備! これって 今までパートナーがしてくれていた時は 当たり前のように食べていたけど~~ ほんとは大変ですね?
 食事を食べ終わったら  もう  次は何にしようか? とホッとすることがない?
思いつかず 買い物に行って 決めようか❓と思い 買い物中にあれこれ 迷いながら 買い物をしていたら  つい 余分なものを買ってしまったり?(家庭を預かっている主婦の気持ちが解かって来た主夫で~す)
 で パートナーの最近の食事風景は~~
パートナーが食事をしだしたら パートナーの下には ワンちゃんが陣取っている?
上から落ちてくるのを待っているのか?(ワンちゃんはワンちゃん用のドライフーズが主だから違ったものが食べれるから 楽しみ♪)
愚僧が食事を一つ  一つと テーブルに置いていったら・・もうボチボチ 食べている~~ 愚僧はまだ 準備の途中だから急いで準備! パートナーは結構 せっかちで こちらまで それが伝わり急いで支度をする?  兎も角 急いで支度をし食べれるように準備! この準備 忘れてならないのは? 箸 以外に スプーン フォーク 先割れスプーン と全て並べてあげる? パートナーが食べすい物を使って食べる? そして 薬が置いてないと 「薬 薬」 と うるさい(**)
尚 この際 大きなものは予め小さく切っておく? 例えば ハンバークなら その楕円形の物を一口サイズに切って フォークを置いておく!  又 魚の場合は 予め 骨は取っておき 魚の身はほぐして 食べやすくしておく? 等々 赤ちゃんか?幼児並みの用意をしてやらないと  パートナー自身で 小さく細かく 又魚の骨等は取ることが出来ない? そして いつも 愚僧がパートナーに言う事は
「なるべく箸を使って食べなさいや?  そうしないと 箸が使えなくなるよ?」・・
パートナーは楽な方で食べようとするけど  
  食べるのも リハビリ と思って食べて欲しい~~  
で    時々 箸で食べているけど~~もう 食べ後は めっちゃくちゃ??
 ワンちゃんが喜んでいます^^ ♬ (^^♪   まあ  良いか?? これでも~?
ね  ワンちゃん

ぼくちゃん  ママさんのおこぼれ 頂戴してるよ?
       おいしい~~~♩
       今日は蒸し暑いから~~ ここ板敷は涼しい~~
        寒いのも嫌いだけど  暑いのも嫌~~~~い!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。