隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーの手すり移動は真剣!

朝 5時起床 曇り 室温28度 外気温24度  
ワンちゃんと いつもの散歩 第1回目! 昨日 雨だったので・・
     蒸し蒸しする朝~~  でもワンちゃんはいつもと同じコースをいつもの様に~
パートナーは今朝は失敗無しでニッコリ(^^)/ 
   で  いつもと 変わらぬ朝~~     
今日から7月!  一年の半分が終わり 折り返し~~~
パートナーは正月と余り変わらない? ように見えるけど~ 手すりを伝って歩くのをみると~ ちょっと へっぴり腰になり全体的に前かがみになっている? 
愚僧は それを見て  「もっと 背中を伸ばしてチャント歩いて見せて~~?」と声を掛けるが~~ 「そう 簡単に言わないで~~」と怒ったように言いながら 一生懸命 手すりを持って歩いている? ちょっと 腰が引けた歩き方に成っているので~~ドア があって 手すり と 手すりが離れている所は 手すり から 手すりへと 手を持ち替えるのが 非常に危なっかしく 見ていて大丈夫かなア~と心配になる? 
この時に 愚僧は 手伝わず? 「もう 一歩 前に足を出して~~」と前かがみのへっぴり腰を伸ばしように アドバイスをする!  ほな パートナーは用心深く 
後ろ足をすり足で前に出している?・・ で  やっと 次の手すりに手が届く!  
今年の初め 正月頃は 何とか? 手すりから手すりへは出来ていたものが~~最近は危なっかしくなっている? 見た感じ怖い事もあるので 愚僧は 思わず手を貸そうと思うけど~~ 自分で出来る範囲は自分でやってもらおう? と思っている? 
 手を貸し出したら 手すりから手すりへは 出来なくなってしまうのが怖いから??
現在  障害度は 中程度から重度の障害(歩行や身体的要求には介助が必要である)
                              と 診断に出ている! 
いつも 一緒にいると こんなもんかなあ~~と今の状態が当たり前になる!
ネ  ワンちゃん!
ぼくちゃん 今日は蒸し暑くて~~「ハアッ~~ハア~ッ~」
      今年の夏も暑そう~~ 暑いのは ぼくちゃん 嫌い!!

ぼくちゃん  心配でママさんを見てるよ~~?
手すりを真剣な顔で~~ 次の手すりへ~ 後10cmで届くよ?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。