隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーの現在 出来ること?

朝5時起床  晴れ・・・ 気温 26度 もうジットリ? 昨夜は暑くて寝苦しかった!
 今朝は 気温が25度越えてる~~今日も35度?になるだろう?
ワンちゃんと散歩 早朝の散歩が 一番落ち着くし  涼しい~~
パートナーは今朝も早く起きていて 洗面にいた?
そして 愚僧の顔を見て 「ベット脇の台に置いていた 眼鏡が 下に落ちた?」と
  愚僧は取って パートナーに掛けてやったけど~~
最近では パートナーは 下に落ちたものは取ることは出来ない? 
一旦 床に座ってしまったら そのままでは立つことは出来ない? 何か❓物を持って「よいしょ?」の掛け声でもだめ! もう 手の腕の筋力も弱っている? だから その筋力で身体を持ち上げて立つって 到底無理! ただ 普段 手すりを持ち身体を支えるくらいが関の山かも? 
足の方は リハビリで歩いているから 身体を支えるくらいは出来るけど 普通に サッサッと歩くのは100%絶体無理?   
現在のところ 自分自身で出来る事は 手も足も全てを使ってお互いが補助しながらやっと手すり等持って歩ける! 今日のリハビリで手押しの歩行器を使って 歩いていたけど~ 真っすぐは無理で 左右にフラフラしながら 介護者の補助でやっと歩いていた?
 発病して 5年で寝たきりになると データーに出ているから 後 1年 (今年で発病4年)は自力で何とか? 歩いて欲しい??
 尚 最近は 食事では 箸が使いにくいらしいから 箸 ホーク スプーンを全て出している と ホークを使ってる事が多い?  尚 ボロボロ こぼすことが多いので 食事が始まると・・ワンちゃんは パートナーの下に待機している??落ちて来たのを頂き~~?だね?   ワンちゃんも人間さんと同じものを食べたいよね?
 着替えは 自分では殆ど出来ないので 手伝わないといけない? 靴下も自分では履けない!  ただ トイレに行った時の下着等の上げ下ろし~~ 何とかしているみたいだけど・・・ 後で 綺麗に直してやらないとあかん みたい?
 つまり 現在のパートナーは 全て 介護者がキッチリ 補助してあげないと 無理みたい? だが 出来る限り 本人にやってもらいたいから なるべく手を出さないようにしている?  
一番 こんな状態になったのが イヤ なのはパートナー自身だろうから? その点 思いやりを持って接してやらないといけないから~~ 


ね ワンちゃんね 

       今日も 暑~~~い   ローカ が一番涼しい??
ぼくちゃん  さっき  散歩に行ってきたけど~~
       足が 足が~~ やけどしそう~~  だからすぐ 帰ったよ?
      今 口で 「ハッハァ~ ハッハァ」として体温を下げているんだけど~~
       暑い~~~ 身体が燃えてる~~ パパさん クーラー掛けて~~?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。