隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

愚僧の愚痴? 勘違いの僧ばかり~~

朝 5時起床  晴天  気温26度   今日も暑くなりそう?
ワンちゃんの散歩に行こうと思ったら~~ パートナーが起きて来て~~
 「今日も濡れた~~?」 と朝のあいさつ代わり~~?
 仕方がないので ワンちゃんに散歩を待ってもらって?
  ( ワンちゃんは 散歩に行く気満々なので ワンワン と五月蠅い!)
パートナーの 着替えを~~ すぐ洗濯を~~今日は敷布も一緒に洗濯!
      今朝はいつもと ちょっと 違った始まりです~~?  これも有りか?


今日も真夏日! もう 一週間 真夏日が続いている~~ 
            (慣れっこに~~なりたくな~いけど)
パートナーにはなるべく多く風呂に入ってもらいたいので~~今日の祭日も自宅入浴介護に来ていただいた? 世間は三連休!来ていただいて感謝です!
  
最近  フッと 思う事は~~
住職の現役の時は世間は 色々気を遣ってくれていたけど~~ 今のように 隠居して介護に回ったら~~  あんた何❓って感じかな? 世間は利に敏感です?
 こんな話がありました? ある地方の由緒ある大きなお寺の住職の奥さんが
「うちの住職! 勘違いをしているんだ? 何か? 自分が偉くなったんだ!と思っている? ほんまは 檀家さん&出入りの業者さんはお寺にペコペコしているのを・・住職は自分にしてもらっていると思ってんねん? 情けない?」
と言っていました!  私も住職をしていた時はこういった気持ちが多少 有ったんだろうなあ?と思うけど? 
愚僧の場合 「全て 仏さんにして頂いてるのだから まず 仏さんに~~」 
時々、周りの人に 「30分 1時間 訳も分からん お経さんを読んで 何十万 何万円 頂くんだから~~ それにお礼まで言われて 時にお食事 お土産まで頂くのだから~~ こんな仕事は他にはないよ??」と自分に言い聞かせながら 冗談半分 言って居ました?
その心の内では 今まで歴代の僧侶・諸上人さんがここまで信頼をつけて このような習慣にまでしてくれたんだから~~歴代のお坊さんに負けないくらい~? お布施を頂ける お坊さんになりたいなあ~? 思って過ごしてきました? だが  最近のお坊さんを見ると 何と?してくれて当たり前!という当然に思っている僧侶の多い事? ほんま 情けない世の中になっています? お釈迦様は 末法思想を説いていますが その末法!仏法も段々滅びて行く!と説いています? ほんまにそうなんだけど~~
最近  檀家制度は崩れ~僧侶個人の徳に集まる~~  と愚僧は縁のある僧に言っています! 愚僧の愚痴でした?
ね ワンちゃん!

ぼくちゃん 周りに気を遣うよ?
      パパさんの顔を見たり  ママさんの顔を伺ったり~~
      余り邪魔をしないように~~ 周りの状況を見ながら
      ぼくちゃんの要求を言うんだ?   
   これが ぼくちゃんの生きる道?  かな? 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。