隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーの診察日❓&豪雨の被害?

朝5時起床  晴れ  気温26度
ワンちゃんと散歩   パートナーは今朝も失敗! 
今日は洗濯爺さんから始まり~~
 パートナーは 診察日?
先生は色々調べてくれるけど~~
最終的に 云われたことは
 「身体障碍者の手続きをしましょうか? 医療費は無料になりますよ?」・・
と 先生を言わしめるくらい 病状は進んでいる  という事です?
 「もう ず~と 車いす ですね? まあ手すりでも構わんですけど~~」
 又  「現在 飲んでいる薬も 一錠の方は余り効目がないので止めましょうか?」
・・・・何か?寂しい宣告?   治るとは思ってなかったけど~ 病状から次のステップへ~~  は辛いですね?
 で  今日は 先般の豪雨の傷跡を確認しに行ってきました?
愚僧の住む市に橋が架かってはおりますが 一つの島があり その島の道路が雨で流され 
途中から通行止めになっており  その先にまだまだ 集落があり この集落は御多分にもれず 高齢者と猫の町・・ 二、三日前 この島の奥の集落に行けるように 市が連絡船を出してくれるようになりましたので その集落に愚僧は気になっていた所が有りましたので 連絡船に乗って行ってきました?  その気になっていた場所は良かったのだけど 豪雨の凄さを見させてもらいました。 地区の人が「あの雨が もう二時間も続いていたらもっとひどい事になっていた?」と言って居ました。
大自然って怖いですね?  全線復活は見通しが立たない? と言って居ました。
広島  岡山の人たちの事 思ったらこれ位の不便 がまんできるね・・ とも???
ね  ワンちゃん
ぼくちゃん 暑さにバテバテ・・・
      板の上が冷たくて気持ちが良い~~
      まだまだ 暑いのが続くのだろうね? 早く涼しくなって~~~

船上から崩落した道路のあった場所を~~
現在 重機が入って 懸命の復旧作業

便利さから不便さ~~  
被害に遭われた方 大変だけど がんばってください!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。