隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーの日常での機能回復?

朝 5時15分 起床  曇りのち晴れ   気温 27度(5時現在)
今朝は愚僧はちょっと 寝坊 ワンちゃんは愚僧の枕元でジ~と 愚僧が起きるのを待ってた?  起床後すぐ 散歩! この点 男は寝ぼけ眼のままで 散歩をしても 余り恥ずかしくない? 女の人は ちょっと 気を遣うだろう?
 パートナーは 今朝は愚僧が散歩から帰るのを待っていた?
「濡れた!」 と一言!    すぐ着替え!  今朝も 洗濯爺さんから始まり~~


 さいきん  朝のパートナーの着替えは普通になった?
 まだ 自分で何とか?トイレに行くだけ良いか?  ベットの横には簡易トイレが置いてあるのだけど まだ  使おうとしない? どうするか?は本人任せ?
 食の方は  最近は 殆ど フォーク! 箸は使おうとしない?
手の運動用に こんなのも 買ってあるけど  余り使っていない?

身体は動かさないと 段々動かなくなる  とは言ってはいるけど~~
わかっちゃいるけど~~?    みたい?
まあ  何ごとも 本人の意志に任そう?
足はリハビリに行き 動かしたり歩いたりと機能回復?をしているけど? 手の方は これっという事はしていない? 日々日常で動かすだけでも違うんだろうな?
 お喋りの方は リハビリと介護入浴時に介護者と一緒に歌を歌っているので リハビリ代わりになってるだろうなあ~?  ・・ と 色々周りも心配しながら機能回復に努めているけど~~なかなか  病気の進行の方が勝っているみたい?
 一番  つらいのは  本人だから~~ 好きにさせよう~~
ね  ワンちゃん 
 ぼくちゃん この真夏日が続く毎日でも   
       一日 散歩6回   朝5時~~ 夜 10時 の間で
       道路が暑い~~でも 負けないよfight

パートナーの真剣な顔! 手を滑らせば~~
    すぐ  転倒 やもんね?   コレも リハビリ!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。