隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

今の健康に感謝して出来る事は和顔愛語?かな

朝 5時起床   薄曇り後 晴れ    気温28度?(5時現在) もう 嘘みたい?
                  この温度でもまだ 風が吹けば涼しい~~
                  いつもこの時間に出会う近所のおじさんは
                  「今日は 38度になるんだって?・・」と
                   朝の挨拶     体温より高いやんか?
ワンちゃんは 朝一番目の 散歩は元気が良くて なかなか 帰ろうとしない~~?
ワンちゃんに「朝の支度があるんだから はよ 帰ろ?」 と言っても 無視 ~蒸し?
 兎も角 しびれを切らして 引っ張って帰る!
帰れば  パートナーは 起きており~~  今日は ニッコリと「濡れてないよ!」
パートナーは今日は ディサービス!  やはり 何か?予定がある日は 気が締まっているので 朝も 失敗 せずにすむのかも?  人って 何か?ないとだめなのかも?


今朝の新聞に 『相模原 津久井やまゆり園』の殺傷事件2年って 載っていたけど・・ 世の中 必要のない人間っているんだろうか?
 愚僧の持論なんだけど^~^
この宇宙の小さい地球号 色んな生命を載せて 周っている~~その色んな生命はお互いに 色んな生命同士目に見えないながらお互い助け合いながら 共に 今 生きている? これら生命は どの生き物が優秀で どの生命が 出来が悪い?どの生命が大事で どの生命はいらない? ってことは全くない? 全て 一つの命  どれも 今を生きている命!  この命に 隔てが無いように^~^ 全て同じ命!  
ちょっと 譬えがおかしいかもしれないけど  人間 甘党 辛党の人もいるし  ワンちゃんが好き  いや 猫ちゃんが好き  等々  色々いる?  この色々 いて 当たり前の世の中! 健常者も 障害者も別に関係ない?
お互い 人間 得て不得手があるんだから お互いが出来る事を出来るように協力して生きれば良い!      全て 皆一緒!
  パートナーも5年前(発病前まで) すご~~く 元気で チョロチョロして いつ 休むんだろうか?というくらい 動き回って家事を始め家庭菜園等色んな事をしていた だが 現在は介護者がいないと 着替え!入浴 など 出来ない?  予定外の事が起こるのが人生! この想定外はいつ 誰にきても 不思議はない?  この様な 不確かな身を持っている 我ら 健常 障害 関係ない 自分がいつ そうなるかも分からない?
 今 たまたま 健常なだけ!  今 たまたま 健康なだけ?  みな 平等に色んな事がやってくる?  
お互い様と 共に生きましょう? 出来るものが出来ることを~   
 和顔愛語 という語があります。 穏やかな優しい顔で 優しい言葉をかけましょう? ・・ これも布施(布恩報施) 言葉って 不思議  魔法の言葉にもなります?
ね  ワンちゃん
ぼくちゃん 最近 参った顔ばかり 写されている~~
      だって 熱いもん~  ハァ~ ハァ~顔だよ!
      早く クーラー 入れて~~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。