隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーの病状が進行して将来は~?

朝 5時起床  くもり  気温 26度 涼しいくらいに感じる?嵐の前の静けさ?
       ワンちゃんは 今朝はゆっくりいつものコースを散歩中! 涼しいので気持が良いのだろう? 又 今朝も可愛いあの彼女と出会って~ルンルン気分でしっぽを高く上げて 姿勢を良くして彼女の後を付いていく?
 パートナーはいつもと同じ! 今朝も洗濯爺さんで始まる~~? もう日課やなあ~?


お昼頃から 雨風が段々つよくなる~~  台風がまともにこちらに向かって来ている~~ この地区は先日の豪雨の被害は無かったけど~~  広島  岡山の災害地はまだ復旧最中なので 大変  又被害が拡散しないと良いのだが??


 パートナーは 座っているのを見たら  どこが?悪いのだろうか?と見えます?来客が来て パートナーの顔を見て  「元気そうで良いね?」 と声を掛けてくれる?
お愛想か? 礼儀か? 又は 率直な意見か知らないけど~~  愚僧は 改めて パートナーの 病状について説明する~~  パートナーは お喋り出来にくいし~~ 余り お喋りはしないので~~  愚僧は パートナーの顔を見ながら  ありのままの病状を説明している? パートナーの目の前で その病状の説明をするので  ありのまま の説明& これから将来はどうなるか? と言う説明もさせてもらってる❓
 パートナーの目の前で これから先の病状の説明は 良いのか?悪いのか? 分からないけど❓ パートナー自身の覚悟の問題 で 避けようのない現実だから まあ 良いか? と思っている? 
 だから 時には 『もっと病状が進んで寝たきりになり~~ 更に 呼吸器 咽喉の切開等 医療をしなくなったら どうする?』と本人に訊ねてみたりしている?
すると  パートナーは 『いっぱい 管を付けたくない~~ 自然に任せて欲しい?』
と現在は言っているけど~~  
実際のところ  その時点がこないと 分からないだろう?  等々 現在の医学では 完治しようがない病気の進行を心配している?  
 
 ね  ワンちゃん  難儀やね?
ぼくちゃん パパさんの愚痴を聴いてあげるからね
       なんでも 言ってね? でも  聴くだけだよ?



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。