隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

八月~~お盆月だよ!汗をふきふき~~

朝 5時起床  曇り後晴れ~  27度(5時現在) 
ワンちゃんと散歩  いつもの 散歩の人たちと出会う?
パートナーは 散歩から帰ったら 起きていた! 
愚僧は 「今日は?」  パートナーは「今日は良いよ?」 と今朝は失敗なし!
  こんな日もあるさ!!  今朝はゆっくり 朝食準備?


今日は 自宅入浴介護! 台風が過ぎてからは じっとり
蒸し暑い日が続いている~~ 風はあるのだけど~~蒸し暑いのが適わない?
だから  じっとり汗をかいている パートナーは 入浴は大変うれしいと思う?


今日から 八月!
 八月はお盆月!お寺は かき入れ時?イヤお盆参りで毎日毎日 お日様に照り付けられながら檀信徒棚経(※1)参り  愚僧は 全て 次代に譲っているのでゆっくりだけど 長年の習慣で 八月は そわそわ する? 
 ※1 昔は 仏壇の横に 棚を改めて作って その棚に先祖代々のお位牌さんを祀り キュウリ(馬) ナス(牛)等夏野菜をお供えする棚をつくってあるところから~~ 蛇足だけど その棚の横?下 周りに 小さいお皿にに夏野菜を小さく切って祀っている!これは 餓鬼用に~~) 
こういった昔からの習慣が忘れられて行く世の中に成って来ました? 若い僧侶は お盆経のみを読んで このような習慣 習俗を分からない人も一杯 います?昔からの伝統を受け継ぎ残していくことは非常に大切だから 是非 残していってもらいたいものです?
 兎も角  汗を拭き拭き 一生懸命 棚経まいりの僧侶に 愚僧は 
「普段 檀家さんが一生懸命 気を遣ってくださっているんだ? それに 安住している我々僧は 修行だと思ってがんばり!  決して 集金マシン?だと思ったらだめだよ!」と言って居ます! これも 昔からの伝統?! 
最近は「寺でお盆のお勤めをしますのでお参り下さい?」と何か?手抜きみたいな事を~    


お盆の暑い中 ご先祖さんのお墓にお参りをして きれいにお墓とその周囲を掃除をした時のあの清々しい気持ち! 本当に素晴らしいものです! 尚 供養とは手を掛ければ掛けれるほど 供養になります? お墓掃除 一つとっても 故人を思いながら 在りし日を懐かしみながら 気持を込めてすれば一番の供養になるし その思いの時は丸でそこに故人がいるみたいです?      何ごとも心を込めて!手抜きはいけません!
ね  ワンちゃん 
ぼくちゃん  そう思うよ?
       そのために しっかり  思い出をつくろうね?
       ぼくちゃんと過ごしたことを忘れたらだめだよ!

暑いなかでも 元気に育っているよ~~ 先日の台風も耐えたよ!
でも 大きくならないなあ~~?

 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。