隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

今日現在・・11月10日には・・

お盆~彼岸は明日からに譲って・・ 今日の朝の出来事から・・・
今朝は リハビリの日で 朝9時過ぎに出かけるとき ・・自宅門の周りに蜂が 5,6匹飛んでいました。 怖いなあ~と思いながら・・妻を急いで車に乗せ リハビリセンターまで送ったんですけど・・  それから 昼前に又迎えに行き 連れて帰って来ました。・・ だけど・・・まだ 蜂が 門の周りを5、6匹飛んでおります。 で~妻を急いで家に上がらせ・・・ 自宅の周辺を ハチの巣はないか?と確認しました。 人間って・いや~~ね? 昨日 隣家に植木屋さんが来て植木の手入れ選定をしていたなあ~~ヒョットしたらその時いた蜂が今日 こちらに・・・とか?直ぐ 人を疑う自分がいましたが気を取り直して・・自宅の周り 植木 屋根 雨樋等々・・調べると・・・・屋根瓦と雨樋の間に あるのは?ハチの巣! それも3か所! 蜂が巣を架けてました。  これは 大変 取らないと刺されでもしたら 大事や!! と 長~~い脚立を屋根まで架け 上り 殺虫スプレーをかけ 木切れでハチの巣を取りました。 もう この頃には蜂はこの周辺には居なくなってました。 取ったハチの巣を よ~く 観察してみると もう 殆ど巣立って蜂はその中に居ないようでした。 さっきまで飛んでいた蜂たちが最後の住人だったかも? この夏から秋にかけて巣をつくり子育てをしたんだろうなあ~~良く刺されなかったなあ~~それ以前に 人に見つからなっかったなあ~~?   私が蜂に気が付いたのは 今朝ですから・・  
やっぱ 私はとろいのかな~~~    でも なんもなかって 良かった!

こんなのが 三つ! あしなが蜂 でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。