隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

老化が人よりちょっと早いパートナー

朝 5時起床  晴れ  27度 (5時現在) 
ワンちゃんは枕元に寝ていたので  共に起き 共に 散歩!
 この時間 涼しくて気持ちが良い~~  これ以上 温度が上がらなければ嬉しいだけど~~  無理だろうな??
パートナーは散歩から帰ったら 起きて顔を洗っていた?
愚僧を見て  「濡れた~着替える~~!」  今日も 洗濯爺さんから一日が始まる~
           もう これが  最近の朝の始まりになった~~ 
毎日 同じ繰り返しだけど~ 昨日に比べて  何も変わらない? と言う日なんだけど~~ 1週間  一ケ月と長い期間でみれば 確実に変わっている?  それも 病状が進んだ状態で~~~?  パートナーなりに  日々 一生懸命! 自分の出来る事はやっている? この出来ることが 悲しいかな?段々 少なくなっている~~ 
 愚僧は パートナーは老化が人より早く来て 早く 老化が進んでいる? と考えています?だから 今のパートナーの病状? 身体の動き!主に身体のバランスが取れないので 転倒しやすい? 手足が思うように動かしにくい~~  そして手先&足元に力が入らない?・・・80・90歳の老人と比べてたら 同じようなものです? 
だから  日々 同じ一日でも パートナーに取っては貴重な一日なので なるべく 充実した一日として過ごしてもらうよう?に周りも協力してあげようと思う? 
 生老病死  だれも 例外 なしにやってくるものだけど・・・ 健康な時には 気が付かないものです? 何か?有って 初めて 気が付く 愚かな 我々だけど~ もし そうなれば そうなつた状態と仲良く付き合うより他はないかも?  年を取れば 年をとった状態と 病気になれば 病気と それなりに仲良く付き合って生きるしかないかも?  それが  この生老病死を遁れる 唯一の方法かも?
一日一日を  明るく 楽しく  仲良く 良きようか? 悔やんでも戻ってはこない?
  ね  ワンちゃん

ぼくちゃん  暑さに弱いねん~~?
       なんとか ならないかなあ~? この暑さ(-"-;A ...アセアセ
ぼくちゃん 犬族も 人間の4~5倍?早く年を取るねん~~
       だから 一日一日 大事に生きるんだよ~~?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。