隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーの心の葛藤は如何ほど?

朝 5時起床  快晴 気温27度 目を覚ました時点で暑い~~::
ワンちゃんと散歩  いつもと 一緒
ワンちゃんの散歩から帰ったら パートナーはベットの端に腰かけていた?こういった腰かけているというのは珍しいから  朝から 何処か? 具合が悪いのか心配したけど~~ 別にどうもないみたい?  ホッとした・・・
 だけど  パートナーは暫くその格好で腰を掛けたままでいて ゆっくり 立ち上がり 手すりを伝って歩くまでにすごく時間が掛かっていた? そのしぐさを!動作を!じっくり観察したけど・・ 動きの一歩 一歩 手の動かし方も 用心に用心を重ねて 注意深く 動かしていた? 傍からみていたら 動くのは面倒やなあ? と言うようにみえた?
今、現在 パートナーは実際 身体を使うのが大変であると共にしんどい!のだと思う?


今日は  リハビリに日! 
目に見えた効果はないけど しないより した方が良い?といった程度なので 
パートナー本人はどう思ってしているのだろう? 
リハビリをして 治る?若しくは 有る程度良くなる? というものだったら リハビリも仕甲斐があろうというものだけど~~  一生懸命 リハビリをしてきたけど 良くなるより 病状は進んできている? 
 少しでも直そう?良くなるだろう?と励んでいるんだけど 余り効果がない ってこと  パートナーの心の機微は落胆を含み ガッカリしているのと 又諦めもあるかも?  この病気「小脳萎縮病」の一番 辛いところかも? また大脳自体が正常なので 余計 色んなことを考えるから  本人は 口には出さないけど  その心の葛藤は大変なものがあると 察する?  でも  この病気を背負って生きて行かなければならないから~~逃げようがないから  この病気と仲良くするしかないなあ~~?
ね ワンちゃん
ぼくちゃん  好かく考えないから 分からない?
       今日 シャンプーだから きれいになってくるね? 
       パパさん 忘れていたでしょう?シャンプーの日を?
       夏は汗をかく?から身体が かゆい かゆい 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。