隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

主夫業ってたまに逃げ出したいね?

朝 5時起床  晴れ 気温27度 
ワンちゃんと 朝 一番目の散歩 最近は外がまだ 薄暗い?
    いつもの 可愛いワンちゃんと出会う! 途中まで散歩は一緒
パートナーは散歩から帰ったら起きていた!  そして
   「眼鏡取って~  濡れた?」の二言!
今日も洗濯爺さんから始まり~~~     もう この様な朝が 日常になった!


今日は 自宅入浴介護! これがあるから非常に助かる?
愚僧の主夫は 三度 三度の食事の支度だけでも どないしょうか? 難儀なんだけど~~ これに 掃除 洗濯 そして買い物! ワンちゃんの一日 6回の散歩!
 これで一日追われている~~ 家庭の主婦はもっと ゆったり・・と思っていたけど 自分がしてみると 結構 忙しいものですね?  
戦後 楽になったのは主婦!だ   と言われていたけど  そうでもない事を実感!  愚僧の子供の頃は朝早くから薪でご飯を焚いたり はたき 箒での掃除 洗濯板を使っての洗濯 全て手作業の肉体労働! これが段々と家電に~~ 炊飯器 掃除機 洗濯機 アイロン 等々に代わり 昔の主婦に比べれば 随分 楽になったのだろうけど~? その電化で 空いた時間に 勤め パート アルバイト等 家庭の奥さんたちが働き出したので 楽になった以上に 忙しくしんどくなったのが最近の主婦 奥さんたち 女の人ではないかと つくづく感じます? でも 逆にあれや これや でお金がかかって大変! 
ともかく 家庭電化の世話になりながらの 家事!やけど~ 
愚僧主夫は家事に追われて時に 家事が火事場みたいに火の車になり 何から手をつけようか? という事も時にあります? それはこの家事に介護が加わったときです? 朝の パートナーの着替えは慣れたけど・・ ときに 〇便を失敗して あっち こっち 汚れた時なんか? これをどないしよう?と唖然になる?それに 匂い! もう むせかえって「ゴッゴッゴッホ」と大変! 誰も代わってくれないから~~諦めたけど~~  
だから 最近は 食事に気を遣い なるべく 火を通したものにしているし お腹に良いものにするようにしています?  主夫ってほんま気を遣うわ~~?
 こんな日常に 入浴介護をしてくれるって ほんま 有難く思います? 介護の一部 だけでも手伝いをしてくれるだけでも 一安心でホッとします?  
増して今年みたいに 汗がたらたらの毎日 お風呂に入れてもらえる パートナーは幸せだと思います?  ね  ワンちゃん
ぼくちゃん 眠たい~~
      食べて 寝て 散歩 が一番楽しみ♪
      この暑い夏はクーラーの効いた部屋で 寝るのは最高!

パートナーはいつもの席に着くのに
 そばの手すりをもって 座ったり 立ったり~ 
   この手すりがないと 立ち居が出来ない!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。