隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

小さな明かり 希望が欲しい~?

朝  5時起床  晴れ 24度(5時現在) 涼しい~~
ワンちゃんと朝一番目の散歩  ワンちゃんは今朝は涼しいから気持ちが良いのだろう? ナカナカ 帰ろうとしない~~  帰って朝食の支度があるのに~~ と無理やり引っ張って帰る? 
パートナーはいつもと同じ様に歯磨き洗顔をしていた!  そして
  「濡れた!」 いつもと一緒  洗濯爺さんから 一日が始まる~~
今日はリハビリ & 先日のMRI検査の診断を聴きに~~   と午前と午後 病院に~
 リハビリはいつもと 一緒! 
 診断結果は良くはなってないから 聴いても元気は出ない?今までのMRI写真は3年前の初期の脳断面!今回は悪いところが分かっているから その部位の最適な撮り位置で撮ってくれている?
病巣は分かって良いのだけど~~ その治療法がないのが 寂しい! 特効薬もなし?又 悲しいかな?世界的にも見ても この小脳萎縮の研究は少なく研究発表も少ないんだって~?
難病もその性かもしれないけど~ 患者が少ないから注目度がないためかも?
  お医者さん曰く 「現在で治すには 小脳を交換しないと無理やなあ~~?」だって少しでも希望がないと ナカナカ 頑張って生きて行き! 病気を治して頑張ろう? って気が持ちにくいなあ~~? 少しで良いから 何か? 小さな明かり!希望を~~??
 ね ワンちゃん 
ぼくちゃん 今朝は気分が良かったのに~~
      ママさんは良く 散歩に連れて行ってくれたのに~~
      又  一緒に 散歩に行きたいよ~~~♩


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。