隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

最近のパートナーはフォ~クだけでお食事?

朝 5時起床  晴れ 気温24度(5時現在) 涼しいくらい?
ワンちゃんと散歩 今朝は近くの可愛いワンちゃんの出てくる家の前で 待っているみたいに 動かなかった?・・しばらくすると そのお家から 可愛いワンちゃんがでてきた? 丸で 打ち合わせをしていたみたい♡マーク? 
 散歩から帰って頃パートナーは起きて来て 洗面&歯磨き? そして
「今日は下だけ着替える?」だって~~ 上着は綺麗だった!
  いつもの朝と ちょっぴり違うけど~~これも有りか? と平穏な朝の一幕?
日曜はパートナーは予定なしのゆっくりの一日!
一日 パートナーが居れば 愚僧は 食事に難儀? 昼はどうしよう?晩は何にしよう?と レパートリの無い愚僧はどうしようか?考えるだけで 頭が禿げる? (影の声  もう禿げてるじゃない? 禿げた方が剃らなくて良いやろ?)嬉しいやら 悲しいやら?
 迷った時は 面倒やから卵料理 主に 目玉焼きにします?  パートナーは現在 箸はほとんど使えないから 食事は フォ~ク のみで食べています? ~~  で フォ~クだけで目玉焼きを食べるのを想像してみて下さい? 意外と 食べにくいものです? やはり パートナーも食べた後は 幼児が食べた後みたいに滅茶苦茶です? 
愚僧はいつも パートナーに 「口まで運ぶのが無理やったら 口を運びなさい」 
と恰好は悪いけど お盆の上で お皿に口を近づけ 最短距離の運びで食べるように言っています? パートナーにはなるべくリハビリの意味で恰好は悪くても自分で食べて欲しいから??? ・・お蔭て 愚僧は後の片付けが大変!
でも フォークだけで食べているパートナーを見て 改めて 「箸」って 便利が良いし上品やなあ?と思います?フォ~ク ナイフ は刺したり切ったりして使うけど~~箸は 優しく分け 優しく掴んだりと食べ物をいたわり感謝し乍ら食しているみたい?この食べ物に対しての優しさは介護の心にも通じるかも・・・?  ね ワンちゃん 
ぼくちゃん  さっき 散歩で 一杯歩いたから疲れた~~

もう  眠たい~~  おやすみ

 もう 夢の中♬   すぐ眠れて 羨ましい?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。