隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

小脳萎縮症の発病前の兆候?

朝 5時起床  曇り後晴れ   気温 29度 (5時現在)台風の通過の影響か?
ワンちゃんと朝一の散歩 今朝はまだ 暗い! 
パートナーは散歩から帰ったら 起きていた?
今朝も 第一声 「濡れた!」 早速 着替え  
         今日も洗濯爺さんから始まり~~ これもいつもの事~~
このいつもの事!はいつまで出来るだろうか?
いつもの事が出来るのは幸せなんだろうな?


パートナーがこの小脳萎縮症を発病したその兆候を 先日から思い返していた?
今から 約15年前頃 パートナーは良く肩こりをうったえていた?
そして 時々 マッサージに行って 肩をほぐしてもらっていた? その時はそれで良かったらしいけど 又 しばらくすると やはり 肩凝りがひどくなった~~  この繰り返しで ず~ときた?  この小脳萎縮は小脳への血流も悪くなっているらしい~~? 
 まだ この病気がどうしてなるか?その原因も分かってないのだけど~~ パートナーの発病前に肩凝りをうったえていて マッサージに良くいっていたことは? 小脳に血の流れが悪くなっていて その影響で 肩凝りがひどくなっていたのでは?? と推測できる? ひょっとして その時 肩凝りを徹底的にほぐし 治しておけば 小脳萎縮症を防げたか?あるいは 発病を遅らせたか?と勝手にどうしょうもない?過ぎたことを後悔している愚僧がいます?   ね ワンちゃん
 ぼくちゃん 散歩以外 いつも横になっているんだよ!
      もう 老犬やしね!   
      今年の夏は特に つらいわ~~?
      その時  その時を大切にして
       この身体をいたわっているんだよ?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。