隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

愚僧の今は「木を見て森を見ず」の心境?

朝 5時起床  晴れ  27度(5時現在)夜明け前が一番暗いと言われているその通りに
            まだまだ 暗い中のワンちゃんの散歩?
ワンちゃんは年のせいか? 夜目が余り効かないみたい~気を付けてやらないと 
時に 溝等に落ちる事がある? ワンちゃんの目を 昼間の明るい光で覗いてみたら? 白い幕があるみたい~~ 白内障に成っているみたい? もう ワンちゃんは年なので この白内障の手術はかわいそうなので~~自然に任せた方が良いかな?


パートナーは今日も昨日と一緒  
もう  朝の着替えは日課になって 洗濯爺さんも 日課! パートナーは まだ 自分で起きて来て 手すりを持ちながらでも 洗面 歯磨き?が出来・・ いつもの席にまで 歩いて来れるから・・ まだまだ 良し なんだろうなあ~?  これ以上病状が進まないように祈っているけど~~そうもイカナイナア~~?


愚僧も三食 掃除 洗濯の家事と 介護!  最近は自分の世界ばかりで他の事が全然見えていない?これで良いのだろうか? と最近 良く考える? 「木を見て森を見ず」ではないけど~~目の前ばかりで全体が見えていない? 世の中について行かれないかも?
又 同じような意味だけど「視覚障害者にゾウさんを触らせたら~~」というジャアタカ物語に逸話がありますが?? 部分部分のみ見て全体が把握できない??   現在 愚僧はこの境遇に陥っていて 結構 不安??   こんな愚僧では山奥等人気のない閉所では隠遁生活はできないなあ~~ 昔の僧は一人でコツコツ修行をして 自分を確立していっていたんだけど~~ 越後の良寛和尚も山の中に住居を構えていたんだけど~~
 愚僧は晩年 過疎地のお寺に入って 悠々自適と過ごしたかったけど・・ これも 夢だなあ? 人生何が起こるか分からん 今を今を大切に生きないとあかんねえ?~~
 ね  ワンちゃん
ぼくちゃん   今暑くて「ハッ~~ハァ~」だけど 眼が元気だろ?
        お喋りができたら 色んな事をお話しして
        気分を紛らわせてあげるけど~~?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。