隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

何のために生きてるんだろう?

朝 5時起床  晴れ  気温 26度(5時現在) 日の出 5時43分
ワンちゃん この時間は あっちこっち ぶらぶらと歩いています?気持ちが良いのだろう?
  パートナーは今朝も一緒  いつもの 「濡れた?」で總着替え!
   今日も洗濯爺さんから始まり~~ このパターンの生活もいつまで続くだろうか?
   進行性の病気って先の事が 個人差があり 分からないから~~?
今日はパートナーは自宅入浴介護!いちばん落ち着く日!


現在 愚僧は夏疲れ~~ 何もしたくない日が続いています~~ 三食とも出来合いを買って来ています? 但し ご飯は炊いています!
で 最近は 自分は何のために生まれてきたのだろうか? 良く考えます?
晩年 もっと楽隠居ができるかな?とも思っていたけど~~ 慣れない 主夫業が日課になっています?  ちょっびり 弱音の介護と主夫業二年目の夏!
  今までの愚僧の人生でやっていなかった 家事 洗濯 掃除・・等 家庭の事を人生の晩年にさせてもらうって~~ ひよっとしたらこの世の 仕上げをしているのかも??
と考えるようになってきました?
 愚僧はこの世は魂(自分の本体)が物体としての肉体を借りて 修行に来ている所 ! と思っています? インド思想の輪廻転生なんだけど~~ 何度も何度も 生まれ変わり死に変わり~~修行にこの世に出て来て 魂 を磨いて? 魂の浄化をはかっている! この世の喜怒哀楽は全てこの魂の浄化にあるんじゃないかな?と思える? 愚僧は幸いに今生で「僧侶」に成り 仏教が学べたのも良かったかも? 魂の浄化のレベルを一段一段と上げていくのが人生じゃないかな? と最近 思えるようになった? 
ね ワンちゃん


ぼくちゃん  今散歩中!   ここは陰だから足が熱くないよ?
       散歩中のぼくちゃん 眼が生きてるでしょう?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。