隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーはまだ 手すりで頑張るって?

朝  5時起床  24度(5時現在) 晴れ 日の出 5時48分
ワンちゃんと朝一番目の散歩~~  今朝もワンちゃんは良く歩く~~~
パートナーは今朝も 同じく 總着替え! 又 今朝は掛けて寝たタオルケットが濡れていたので他の洗濯物と一緒に洗濯!!  今日も洗濯爺さんから始まり~~


パートナーと 車イスの件 話してみた?
 愚僧  「車イスはどうしよう?」
パートナー「私はイイ?」☜この日本語は難しい?どっちにでも判断できるから?
 愚僧  「どっちにいいの?」
     「もう 少し手すりだけで頑張ってみるの?」
パートナー「うん!」
 愚僧  「ほな 今度転倒したら?・・しようか?」
と不安だけど 本人が今のままで良いと言うから しばらくは手すりで頑張ってもらう事に 現在のところ おちついた?  今度 転倒したら もう 手すりを持ってでも 歩くのは難しくなるだろう? 
思い返してみると 普通の歩きから今の手すりを持たないと歩けなくなったのは
1年と半年前 パートナーはワンちゃんの散歩から帰って・・ 玄関で転倒してからだった? この時 すぐ 救急車で病院に行き 頭を打っていないか? 検査をしてもらってから 自宅に帰り そのまま ベットで 三日間 寝込んでしまった? この寝込んでしまった後 歩くのが怖くなったのか? 手すりを持たないと歩けなくなってしまった? 
  この時の様に何かのきっかけで今まで出来ていたことが出来なくなるように変化してくる? 
今から先 歩行の方は 先ず この 車イス のみになり
           そして  寝たきり・・・  と進んでくるのだろう?
ね ワンちゃん
ぼくちゃん 元気すぎて ママさんと歩き回ったからね♪
      でも ママさんとの散歩は楽しかったよ♬
      又  行きたいなあ?(^^♪

まだまだ こういう調子で頑張るよ? 
転倒しないように  気を付けて~~??

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。