隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

見た目 健康なパートナー? いつまで自分の事が出来ますように~?

朝 5時起床  晴れ  気温23度(5時現在) 日の出 5時59分
 いつもと同じく パートナーの介護パンツ換えから 一日が始まる
 ワンちゃんはその間大人しく まっている?
 ・・と毎日の おんなじ 日課・・・ 同じことが出来るのは これで 有難い事だ!


今日のパートナーは 自宅入浴介護  この日が 一番  良いらしい?
ディサービスの日は 帰ったら 疲れているみたいやし~~
リハビリも帰ったら 草臥れているみたい???     
 だから 自宅での入浴が一番ホッとするらしい~~?
今日も 朝 お客さんがあつた!  
すぐ パートナーを見て
 「食欲があって 顔色も良く 良かった?」☜ パートナーはお昼の食事をしていた
 (因みに 今日の昼は スーパーで「助六すし」を買って来ていた!
 これは パートナーの好物ですので いつも  きれいに食べている?)
最初 誰も  パートナーを見て 第一声は  
「悪いようにみえないじゃ? 何か? 良くなったみたい?」
と言ってくれる? お見舞いに行った場合の常套句ですけど 
本当に 見た感じは 太ったみたいに見えるし 血色も良いから 小脳萎縮といった難病を患っているとは思えない?  ・・・ 
見た感じは良いように見えるけど  手足の筋肉は落ちて 身体全体の脂肪も落ち痩せているのが実情? 身体を動かさないので筋肉が落ち 余り 動かないので食欲も余り ない?  だから 身体全体の体力が落ちて当然と言えば 当然かも?   
でも  傍目には血色も良く健康的に見えるので 見た目 安心だから その点では良いかも? 毎日 一緒にいる愚僧は 日に日に 体力?いや パートナの病気のジワ~と進んでいるのが感じられる?  
いつまで パートナーは 自分の事が自分でできる でしょうか?
何とかで良いから 一日でも長く 自分の事を自分で出来る という日が続きますように~~  愚僧の現在の願心でした? 
 ね  ワンちゃん

 

ぼくちゃん この健康をママさんに分けて上げようか?
      散歩で出会う人出会う人に  
      このワンちゃん  元気  元気 やね? と言われる
ぼくちゃん 健康そのものだから~~ 健康一番 これが良いね!
      でも  お喋りができたら 良いなあ~といつも思ってるよ?
      ほな 色んなこと  お話出来るのに~~  残念?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。