隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

平凡なことのありがたさ!

今日も朝 5時起床 室内温度 15度
チョット 肌寒かったので 暖房を25度に設定して ワンちゃんの散歩に行く
  日記風に書き出しを始めてみました?
ワンちゃんの散歩から帰ったら 妻は起きてきていました! 機嫌良かった! みたい?
昨夜 チョット風邪気味で鼻をチュンチュンしておりましたので 風邪薬を飲ませて寝せましたので・・ 具合はどうか?心配でした?  チュン とも言わなかったので ホッとした朝でした。
 一昨日 先日の差し歯の調子が良くなかったので 歯医者さんに往診を頼み~来ていただきました! さすが プロ 5分で調整が終わり 妻も具合が良い と云っていました。
今回は往診料を取らなかった。から云うのではないのですが 調子が悪いと電話をしたらすぐ とは言わないですけど 診療の合間を縫って来てくれました。 すごく良心的な歯医者さんです。
 日々 色んな事は生きている限り あるのは当たり前ですけど ちょっとした事が嬉しく チョットしたことに腹が立つ! こんな日常でもこれが当たり前と思えば この平凡なことが有難いのです。
朝 目が覚める 夜 眼いから眠る この繰り返しの毎日できるって 幸せなのかも?

何にも警戒心もなく のほほん と寝むる! ワンちゃん
 平凡 って 平和 安心 だ!ワン

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。