隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーのお尻でワンちゃんがつぶれそう~~?

朝 5時起床  晴れ  5時現在気温 18度 今朝は肌寒い~~?
            日の出  6時01分
パートナーの介護パンツを替え ワンちゃんの散歩へ~~
ワンちゃんはいよいよ 元気元気溌溂~~って感じで 散歩は元気!元気!
           だけど・・・今日は大変な事が起こるのに~~??
  いつもの  何もない 朝が始まる~~  


パートナーは今日は ディサービス(^^♪
天気晴朗~~迎えの車に乗る時も 雨に濡れる事もないから ゆっくり落ち着いて乗れる?  ・・・  で  いつもの時間より 数分早く迎えに来る~~
パートナーはユッタリ椅子の座って待っていたけど~~ 慌てて 立ち上がり急ぎ気味で玄関に行く~~~ 途中 手すりを捕まえ損なう事が無いように~~気を付けながら
 で  後 一歩!で 玄関の上がり口に・・  その上がり口で ワンちゃんが~~ 迎えに来たスタッフに向かって 「ワンワン・・」と朝の挨拶を兼ねて?吠えだした~~  
  パートナーは  そのワンちゃんの居る場所に行きたい?
パートナーの足元に陣取っている ワンちゃん 邪魔邪魔・・とパートナー??
と その 瞬間!!  パートナーは手すりを持ち損ね?? 玄関口ですべって尻もちをついてしまった**** が タイミングが悪く  そのパートナーの尻もちの尻に ワンちゃんが・・・・・・・・・・・???
  ワンちゃん!! 「キャンキャン****::::****」
 しばらく お尻の下!! パートナーは「あ!」と 一所懸命 手すりを持ち直し~~ 腕に力を入れ お尻を浮かしそうと~~したけど・・・ 悲しいかな?腕に力の入らない そのママの姿勢で  ワンちゃんの上に~~ワンちゃん は「何が起こったか?」
唖然としながら  痛いので「キュアン キャン・・・」と・・
愚僧は慌ててパートナーを支え~~ ワンちゃんを その尻の下から脱出させたけど??
 ワンちゃんが心配! そこから逃れた ワンちゃん は前足を上げ「ピィッコ! ピィッコ!」痛そう**** 前足は大丈夫??すごく心配でしたが?  
先にパートナーを迎えの来ている車に乗せた! パートナーを送って~~
 ワンちゃんの方に 行き~~  ワンちゃんを抱きかかえ・・
身体の全てを触ってみたり ちょっと 全身を押さえてみて 痛がらないか?確認したり・・ワンちゃんを歩かせてみて 改めて 歩き方を見てみた?・   その歩き方を角度を変えて確認をした・・ら~~ ワンちゃんはもう普段の歩きになっていたので 
安心したV(^:^)V  どうもなくて 本当に良かった!!(^^♪
 ね  ワンちゃん   良かったね!
ぼくちゃん  朝から ママさんのお尻の下敷きになりそうだった?
       その時は痛かったけど~~
       骨折も何も?無かったから 良かった****
ぼくちゃん  小さい時パパさんママさんの足元を
       チョロチョロして 良く蹴られたよ??今思い出したけど!
       小さい体って 生活するのは大変なんだよ??
        でも  今まで 何にもなく 今 元気元気 
       これからも  気を付けてね??パパさん ママさん」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。