隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

じわじわと病状は進んでいるのかあ~?

朝 5時起床  晴れ 気温17度(5時現在)  日の出 6:06
パートナーの介護パンツ交換  ワンちゃんの散歩~~ といつもの事!
 このいつもの事が出来るのは日々の生活が順調ってことなんだろう?


パートナーは今日は ディサービス!  朝 ご機嫌様に出かけた?
最近のパートナーの病状は相変わらず~~ 昨日と比べても 10日前と比べても
変化なし? に思える? ほな  病状は進んでないか?と言えば 進んではいるみたい?・・ 言葉の面も短い単語なら 何とか?分かる? だけど 長い言葉になれば 良く理解できない? 音程と音の強弱がコントロールできないみたいで 滑舌が良くないみたい?    歩行面は手すりを伝ってのみだけど~~その動作!見ていて怖い?
手のみが先に進んで 足が後を付いて行く・・という感じだけど~~  その足が思うように体について行ってないから ちょぃと見ぃでは へっぴり腰? 身体が前屈気味で 次の一歩がなかなか出ないので・・手すりを持っての歩行も パートナー本人にとっては一苦労? 昨年はもっと サッサ・・と歩けたのだけど・・ 
一歩一歩 確実に安全に用心深く~~歩んでいる?といった方が今の現状により近いだろう? だから  最近では 愚僧は時々パートナーの歩行に手を貸すことが多くなった?  多分 パートナーは足腰が弱くなっていっているんだろう? 
リハビリで筋肉をつける?って無理だろうから~~今の状態が保てたら良し!としなくてはいけないのだろう?
  ね  わんちゃん
ぼくちゃん 熟睡中zZZ
      散歩以外 
      家にいる時は 睡眠をとって身体を休めないと
      この老体にはつらい💦

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。