隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーは平衡感覚が段々衰えている??

朝  5時起床 曇り 気温17度(5時現在) 日の出6:08分
 パートナーの介護パンツ交換  ワンちゃんの散歩・・いつもの如く!
 パートナーは今日はディサービス!   
 パートナーがディサービスに行く時 迎えの車に乗せる時に気が付いたことだけど
最近 妙に パートナーはふらついている?  
いつも通り パートナーの前から両手をもって歩いてもらうのだけど~~
最近 この両手を持った手の力を抜いたら  すぐ  パートナーがふらついて それを支えるのに 結構強い力が居る・・・ こちらが気を抜いていたら 一緒に倒れてしまうんじゃないか?と思えるくらい~~?  腕の力の弱い人だったら パートナーのふらつきを支えきれないんじゃないかな? と思えるくらい?
 いつまで 両手で支えながら歩きの補助が出来るだろうか? 車イスにしないといけない時がその内くるだろう?  パートナーの小脳の三半規管をつかさどる部分が萎縮しつつあるんだろう?    
 小脳の平衡感覚の司令塔の部分が分からない内に萎縮して行っているんだろうね?
 ね  ワンちゃん
ぼくちゃん  小さいから ママさんを支えられないよ?
       パパさんと一緒にママさんを見守るだけ~~?
ぼくちゃん  お喋りができたら 
       ママさんのお話し相手になれるんだけど
       聞き役に徹しているよ?? これしかできないから??


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。