隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーは関西の友人たちに出会えてホッとな時間を過ごす

朝 5時30分起床 曇り時々雨☔ 気温18度 (5時現在) 日の出 5:12分
パートナー 朝 一 介護パンツ交換 
ワンちゃん 朝一番目の散歩!  ??こう書いたらパートナーとワンちゃんは同格??
 今朝は曇りなので 外は真っ暗 ワンちゃんは気にせず いつものコースを寄り道をしながら散歩? 今日は誰とも出会わない?


パートナーは今日は 自宅入浴介護! 自宅の風呂は落ち着くらしい?


今日は パートナーの関西時代の友人たちが  現在 開催されている花博に行った足の 帰り・・わざわざ訪ねて来てくれた?(その花博が開かれている会場から遠いのに有難い) 普段静かなパートナーも 笑顔を見せ 関西に居た当時を懐かしみ 余り喋れないながら 一所懸命 仲間に入り お喋りをしていた?
こういったときは本当にうれしそう(^^♪ 
昔の若かりし元気な時のことだから 余計良いのかも? 
  こういった機会が多ければ多いほど?? 
 パートナーも病を忘れ気分転換にもなって本当にいいのだが???  
ね  ワンちゃん 
 ぼくちゃん にぎやかな事 大歓迎
 ぼくちゃん も 相手をしてもらって 嬉しかったよ~~🎶
         ワンちゃん 好きな人は 大歓迎
        ぼくちゃん ワンワン 吠えないからね?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。