隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーの今朝は・・・起き上がれない??

朝 5時起床 晴れ 気温14度  日の出 6:18
 朝の冷え込みがだんだんきつくなってきた?
愚僧が目を覚ますと・・パートナーの部屋から 呼ぶ声がした?
「起きられない~~?」と聞こえたような気がした?
すぐ 駆けつけてみると~~?
パートナーは 足を下ろして(地についてない?)
一生懸命に起きようとして ベットの傍の手すりを持って 奮闘している?
だけど 上半身は全然動こうとしない~~?
愚僧は 手を貸して 身体を起こして立たせて上げた!
その立った姿勢で手すりを持って パートナーの朝のリハビリパンツの交換をしたけど・・パートナーを立たせたり、時に座ってもらって パンツ交換をするこの動き!・
今朝は その立ったり座ったりの動作がフラフラで安定感がない?
昨日は スッと出来たことが今朝は出来ない? 何か??よく分からない愚僧でした?
 現在 パートナーの腕は痩せこけて 骨皮で筋肉らしいもの?脂肪も・・
全く付いていない? だから パートナーは手すりをもっている と言うだけで
力を入れても力が入ってないのと同じ!!  足も同じで 段々 細くなってきている?
 故に パートナーが立ち上がろうとしても 足に力が入らず?手も力が入らないので起き上がれないのも仕方のない事かも??? 
  これも 病気の影響で・・・ 腕 足 等が動きにくいから動かさない?動かさないから筋力が落ち込む? 筋力が無くなるから 余計 動かなくなる??・・・
と  これの繰り返しなんだろう?  
 これらの 色んな動作が出来たり出来なかったりして・・・段々身体が動かなくなっていくのかな? 周りから見ていて「ああじゃあ こうじゃあ?・・」もっと 身体を動かせ・・ と言っても  パートナー本人は動かそうと思っても動かせにくい・・
という運動機能の低下があり このジレンマにパートナー自身が苦しんでいるんだろう?
これが  この病気の一番 大変なことなんだろう? 大脳の思考面はチャント働いているので自分自身の状況は把握できている? だが  身体が動かない! 
 本当に つらい・・・と思う?
ね ワンちゃん
ぼくちゃん  今 眩しい~~の?
      窓の外は太陽がサンサン☀ 日中は暖かい~~
      ママさんと前 良く散歩に行ったのに~~
      又 一緒に行きたいなあ~~♬
        もう 無理かなア~(::)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。